ニセコで日帰り温泉なら、羊蹄山絶景のヒルトンニセコビレッジへ

「ニセコで日帰り温泉入れるところどこかな〜」

と思い、ニセコビレッジスキー場の麓にある「Hilton NISEKO VILLAGE(ヒルトンニセコビレッジ)」に行ってきました。

グラン・ヒラフや他のスキー場からバスや車で近く、思いつきで訪れても日帰り温泉にすぐ入れます。お値段は大人1,200円と少しお高めですが、宿泊していなくてもヒルトンホテルの空気を味わえるのでおすすめ。

温泉のほかにもレストランやショップなどいろいろあるので、時間があれば行ってみる価値ありです!

Hilton NISEKO VILLAGE(ヒルトンニセコビレッジ)

Hilton niseko 2ヒルトンニセコビレッジ外観

こちらがホテルの外観。外資系ホテルやコンドミニアムの多いニセコエリアですが、ひときわ目立っています。

Hilton niseko 4ヒルトンラウンジ

ホテル内はさすがヒルトン!という感じで豪華な感じですが、やっぱりスキー場隣接なだけあって多少カジュアル。

Hilton niseko 5ヒルトンカフェ

ラウンジの中央はカフェになっていて、コーヒー休憩もできたりします。

Hilton niseko 8お土産屋入り口 Hilton niseko 7お土産屋中

1Fにはお土産屋も!北海道のお土産からちょっとしたコンビニ系グッズまで何でも売っています。

Hilton niseko 24温泉入り口

大浴場は1Fの奥のほうにこんな入り口があります。インフォメーションカウンターで「日帰り入浴がしたい」と伝え、1,200円を支払います。

Hilton niseko 25温泉時間

お昼どきはやっていませんが、けっこう夜遅くまで入れます!

レストランなどは2Fにあるので、温泉に入ったあとにでも寄ってみましょう。

羊蹄山ビューが美しい露天風呂+大きい湯船

Hilton niseko 23露天風呂

温泉はこんな感じ!羊蹄山ビューが美しすぎるので、公式写真をお借りしました。

露天風呂には大きな池が隣接していて、一瞬すごく広いお風呂なのかと見間違いますが、それでもわりと広かったです!

ヒルトンの温泉は源泉かけ流しで、以下のような特徴があります。

温泉の水は自家源泉で、循環を一切していない加水式。疲労回復効果のある温泉なのでスキー&スノーボードのあとにぴったり!

Hilton niseko 22浴場内

各ブース仕切られているのも嬉しいですね。

中の温泉はシンプルですが熱めで快適でした。露天風呂が一段下がった造りになっているので、中からもいい景色が見えます!

詳細は公式サイトをご確認ください。

アメニティも充実していました

さすがそれなりの料金を払っていることもあって、アメニティ系も充実していました。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープはちゃんと各ブースに設置されていて、リンスインシャンプーではありません。

脱衣所のところには、メイク落としや化粧水、綿棒やコットン、ドライヤーなど完備されています。女性でも気が向いたら手ぶらでOK。大きなバスタオルは100円ですが、フェイスタオルは無料で使えます。

ニセコは外国人だらけですが、なんだかんだ温泉は日本人が多かったですね。

ヒルトンホテル内にはレストランやスパも

Hilton niseko 6ワッカスパ

アフター入浴も楽しめます。温泉のすぐ近くには、「ワッカスパ」という高級スパが。マッサージなど世界レベルの技術で施術を受けられます。

Hilton niseko 9階段

階段を上がって2Fへ。羊蹄山の美しい写真が飾られていますね。

Hilton niseko 10レストラン1 Hilton niseko 11レストラン2 Hilton niseko 12レストラン3

2Fには3つくらいレストランがありました。どこもハイグレードですが、ふらっと立ち寄っても全然OK。

Hilton niseko 13キッズルーム

なんと、キッズルームまであります。。

帰りは複合施設「ザ・ビレッジ」でお買い物

Hilton niseko 16町屋風建築2

ヒルトンのよこに「ザ・ビレッジ」という複合施設があります〜!

正直「複合施設」と呼ぶほどの規模ではなく「ストリート」って感じですが、ここでお土産なども買えますね。

Hilton niseko 15ザビレッジ地図

アウトドアショップ、お土産ショップ、レストラン・カフェなどが全部で7店舗あります。

Hilton niseko 17町家風建築2

昔ながらの町屋風建築で、趣があります。外国人観光客を意識しているんでしょうか。たぶんしてますね。

Hilton niseko 18大正硝子館

大正硝子館もあります。(このあと小樽に行く人は散々見ることになります)

Hilton niseko 19スキー場横

ブーツフィッティングのお店も。

Hilton niseko 20ランチ Hilton niseko 21外国人

食べるところはこのへんにあるので、「ヒルトンのレストラン高すぎ」と思ったらここで食べてもいいかもです。

ショップの詳細などはニセコビレッジの公式サイトにのっていました!

エリア内を散歩したり、スポーツの合間に絶品グルメを楽しんだり、思わず欲しくなってしまうデザイナーグッズやノベルティーグッズを見つけたり。リゾートの新スポットで楽しいひと時をお過ごしください。

とのことです。

まとめ:日帰り温泉でスキー疲れを癒やしましょう

Hilton niseko 3ヒルトンガラス

ニセコは中長期滞在する人が多いので、毎日スキー&スノーボード三昧ではなく、たまにはゆったり休むのもおすすめ。

  • 筋肉痛やスキーの打ち身がひどい
  • 天気が悪くて滑る気を失った
  • さすがに滞在にも飽きてきた

というときは、ヒルトンの日帰り温泉で癒やされましょう。

羊蹄山ビューが美しいので、天気のいい日や夕暮れどきを狙っていくのもおすすめです。

以下、詳細情報です。

▼ヒルトン ニセコビレッジ 温泉詳細
住所:北海道虻田郡ニセコ町東山温泉
料金:
ご宿泊者様はご滞在中無料
日帰り温泉利用のお客様:大人 1,200円 / 小人(6~12歳) 700円
*入湯税込み・ハンドタオル付
*バスタオルレンタル 100円(税込み)
入浴可能時間:4:00〜11:00、13:00〜25:00
» ヒルトン ニセコビレッジ|公式サイト

 

▼ヒラフのほうに行くとこんなランチも楽しめます

ニセコの中心グラン・ヒラフの麓からほど近い、「ニセコひらふ泉郷(いずみきょう)」の近くにあるレストランを3店紹介します。 ヒラフの中心街に...

 

▼仕事できるカフェならこちら

ニセコのヒラフ中心街で「ちょっとコーヒー休憩できるカフェ」をお探しの方に、Green Farm Cafe(グリーン・ファーム・カフェ)を紹介しま...

 

おわり。

関連記事

we-are-all-eathlings-1

生きづらさの原因は、国がフィットしていないからかも?世界のどこで生きてもいい話

キューバ・ハバナの空港から市内へのアクセス【タクシーがおすすめ】

scoot-bangkok20

話題のLCCスクート(scoot)でバンコクへ。女子にうれしい快適ポイントがたく...

珍味からB級グルメまで。魚介だけじゃない、富山に行ったら食べたいもの

srilanka-sigiriya-1

天空の宮殿「シーギリヤ・ロック」へのラクさ重視の行き方【入場料節約】

富山県のイケメン大仏「高岡大仏」と、世界遺産級にノスタルジックな街並み