スリランカはWi-Fi弱め!Dialogのツーリスト向けSIM購入方法@空港

dialogshop

「スリランカに今度行くけど、ネット事情どうなのかな〜」

って方向けに、SIM購入方法と実際使った感じをまとめます。

スリランカはWi-Fi環境があまりよくないので、DialogのSIMカードを買って快適にネットしまくりましょう。地図を見たり、Uber呼んだり、ちょっと調べたり、SIMフリースマホさえもっていればたった1000円で日本と同じように使えます。

テザリングも余裕なので、ノマドワーカーの方もぜひ参考にしてください。

スリランカの空港でのSIM購入方法

スリランカにはAirtelやMobite、Dialogといったいくつかの通信会社があります。空港内にSIMカウンターがあるので、そこで購入しましょう。

srilanka-sim-2

バンダラナイケ国際空港に降り立って出口に向かって歩いていくと、なぜかめちゃくちゃ電気街。空港内で冷蔵庫とか洗濯機とかが売られています。

lounge

電気街を抜けてゲートを出ると、両替所がたくさんあって、その向こうが待合スペース。待合いスペース内の奥側に、SIMが買える通信会社のショップが並んでいます。バンダラナイケ国際空港は小さいので、まず迷うことはないと思います。

dialogshop

おすすめは、一番繋がりやすいと言われているDialog。向かって一番左側にショップがあります。

ショップ前には人がたくさん。。並ぶという概念がないので、多少図々しく割り込んでいかないと買えません。わたしの後ろにいた大人しそうな日本人男性は買うのを諦めていました…笑

ちなみに、スリランカは英語が通じます。こちらの記事も参考にどうぞ。

srilanka-language-top
先日スリランカに行ってきました。 「スリランカって何語?」 という質問が多かったので、スリランカにいる民族と話されている言語、そして...

1,300Rsで9GBも使えるツーリスト向けSIM

スリランカのSIM事情についてはネットで調べるといろいろな話が出てくるのですが、私が行ったときにはプランが選べたりはしませんでした。

Dialogだと、1,300Rs(=約1,000円)のツーリスト向けプラン一択。
プランはいろいろあるみたいですが、聞いても売ってくれませんでした笑 たくさん順番待ちしている人がいるし面倒なので、一択で売ってるんだと思います。どうしても数百円を節約したい人は、街中のショップで聞けば選べるかもしれません。

通信量カウントが昼夜でわかれているシステム。あとからくるメッセージで詳細がわかります。

srilanka-sim-5
Day Time(午前8時〜深夜0時) 4GB
Night Time(深夜0時〜午前8時) 5GB
合計 9GB

あまり使わない夜中のほうに多く充てられているのが解せないですが、1000円程度でWi-Fiストレスから解放されるなら安いもんです。買っちゃいましょう。通話もできるので、現地で友達ができても安心ですね。

アクティベートはすべてやってくれます。スマホとパスポートを渡して待ちましょう。

参考:Dialog公式サイト- Tourist Plans

空港で無料SIMがもらえる?

ネットで調べていると、空港のImmigration Counterで無料のSIMカードが配られていて、それをもらえば街中のショップでTopUp(チャージ)して安く使える!という情報をけっこう見かけました。

カウンターで全員に渡されるとか、CAさんが配っているとか、いろんな情報があったのですが、とくに何もないままショップのところに出てきてしまいました。

聞けばもらえたのかもしれませんが、数百円の違いなので買っちゃったほうが早いかと思います。

通信スピード/データ容量は余裕

街中では基本的に4Gでサクサクでした。ちょっと田舎に行ったり、列車で移動していたりすると3Gになりますが、インターネットがちょっと遅いかな程度です。

さすがに山道をバスで走っているときなどはE表示(Edge:電波が弱い状態)になり繋がりにくかったですが、ほとんど大丈夫。

世界遺産として有名な観光地「シーギリヤロック」にも行きましたが、そのてっぺんで強風に吹かれながらでも仕事のチャットが返せる時代。。すごすぎます。

テザリングも余裕。Wi-Fiがどこに行っても弱いので、テザリングしたほうが快適です。最初は容量を気にして慎重に使っていたのに、2週間じゃ全然使い切れそうにないことに気づいてガンガン接続しまくってました。動画も、何時間も見たりしなければ大丈夫です。

データ通信量の残り確認

どれくらい使ったかは、iPhoneなら設定画面から確認できます。

srilanka-sim-6

 

この画面から、

 

srilanka-sim-7

ここ。

私はMacも使うのでめちゃくちゃテザリングしていましたが、最終的に3GBいかないくらいでした。

心優しいスリランカ人のエピソード

スリランカに着いて、無事SIMカードをゲットして、Uberを使ってコロンボ市内へ。ホテルにチェックインして荷物を整理していたときにぞっとしました。

 「あれ、日本のSIMカードない、、、」

日本で使っているSIMカード。通常、もともと入っていたSIMはテープで貼って渡してくれるのですが、バタバタしていたのでどこかに落としたようです。

空港からコロンボ市内までは車で1時間ほどかかるので戻れる距離ではなく、即Dialogショップに電話。まさかSIMカード使って一番最初に電話するのがSIMカードショップとは。。

電話でたらい回しにされ同じ説明を3回くらいしましたが、ショップに落とし物として届いているとのこと!

2週間後にまた空港に行くからそれまでキープしておいて!と頼んだらOKしてくれました。しかも、落としたのはArrivalのショップだけど、Departureのほうのショップに渡しておいてくれるとのこと。

そして帰国日にDepartureのDialogショップに立ち寄ると、私の名前が書かれた封筒に入れてSIMが保管されていました〜!

srilanka-sim-8

無事ゲット。

海外では落としたものは基本見つからないと思っていたので、日本かと思いました。スリランカ人優しすぎです。

心あたたまるエピソードでおわり。よきスリランカ旅を。

SIMをゲットしたら、コロンボに向かうと思います。コロンボのホテル情報はこちらも参考にしてください!

スリランカの最大都市コロンボでおすすめの安宿を紹介します。 1人でのバックパック旅行ではいつも安宿のドミトリーに泊まりますが、最近のホステ...

» コロンボのホテルをagodaで見る