【写真30枚で見る】マレーシアの古都“マラッカ”のフォトジェニックな街並み

マレーシアのマラッカという街に行ってきました。

マラッカは「マレーシアの古都」とも言われ、日本でいう京都のような観光地。欧州に支配されていた頃の空気が残り、カラフルな建物やウォールアートがあるフォトジェニックな街です。

写真をたくさん使いつつ、マラッカの特徴・行き方・観光情報・おすすめカフェなどをまとめます。

世界遺産にもなっているマレーシアの第2都市、マラッカ

Malacca city 22

マラッカは、街全体が2008年に世界遺産に登録された「ヒストリカルシティ」です。

16世紀にオランダ、17世紀にポルトガル、18世紀にはイギリスの植民地だったという盛りだくさんな歴史があり、日本軍も第二次世界大戦中に支配したことがあるようです。

「マラッカ海峡」で聞いたことがある人のほうが多いかも?大航海時代に欧米各国が拠点を置き、フランシスコ・ザビエルが布教活動の拠点としたことでも知られています。

日本語では「マラッカ(Malacca)」と呼ばれることのほうが多いけど、実はこれは英名。現地語では「ムラカ(Melaka)」といいます。

マラッカへの行き方(クアラルンプールから)

Malacca city 21

マラッカの場所は、クアラルンプールから南に2時間ほど行ったところの海沿い。地図でみるとこのあたりです。

クアラルンプールからは鉄道 or バス or タクシーという選択肢がありますが、安くて早いバスがおすすめ。詳細は下記の記事をどうぞ。これを見れば迷わず行けるはず。

kl-malacca-bus-13
クアラルンプールからマラッカ(Melaka/Malacca)への行き方を紹介します。 マラッカは、街全体が世界遺産にも登録されているマレー...

写真で見るマラッカ。観光スポットは?

写真もりもりでマラッカの観光スポットや見どころを紹介します。

街の中心、オランダ広場

Malacca city 18

この明るいオレンジピンクの建物がある「オランダ広場」がマラッカ観光の中心。バスターミナルで市バスに乗り継ぐとここに到着します。

街全体が世界遺産に登録されているだけあって、クアラルンプールなどに比べて「観光地感」がすごいです。欧州各国に統治されていた頃の雰囲気が残る穏やかな街並み。

ゴテゴテの乗り物「トライショー」

Malacca city 19

これは「トライショー」というトゥクトゥクみたいな乗り物。ゴテゴテに飾り付けて爆音でミュージックを流しながら、観光客を乗せて街を走り回っています。

Malacca city 23

いろんなバージョンをハントしてみました笑

キティちゃん、ポケモン、ドラえもん、アナ雪、なんとかライダーなどなど、日本のキャラクター多め。夜は光っているのでさらに面白いです。

フォトジェニックな街並み

Malacca city 20

カラフルでかわいい街並み!

ここは川沿いにあるフォトジェニックスポット。地元の学生も写真を撮っていました。街中にも、ちょっと裏路地に入るとウォールアートがたくさんあります。

Malacca city 15

絵本の中みたいな、パステルカラーの建物がごろごろあります。

Malacca city 11

エメラルドグリーン。

Malacca city 12

スモークコーラル✕ティファニーグリーン。

Malacca city 6

パッションイエロー。

Malacca city 7

スカイブルー✕ロイヤルブルー。(色の名称はてきとう)

Malacca city 10

路地に入るとウォールアートが!

Malacca city 16

遊びゴコロある。

Malacca city 17

トリックアート的要素もあり。

Malacca city 13

こういう弾けた感じもあありました。

川の向こうはチャイナタウン

Malacca city 14

中華の文化も融合している街です。

川を挟んで西側はチャイナタウンになっていて、食べものも中華ベースが中心。アンティークな雑貨屋さんもたくさんあります。

Malacca city 2

カラフルな数字がかわいい。

Malacca city 3

「古都」って感じです。

Malacca city 4

上品チャイナ。

Malacca city 5

かっこよく撮れた写真。

Malacca city 8

廃墟マニアにはたまらないかもしれない。

Malacca city 9

中華風の門の隣にはキリスト教の教会が。おもしろいですね。マレーシアの中華系民族は、キリスト教徒も多いんです。

全体的に、少しおしゃれめの中華という感じで、ギラギラしすぎずシックなのがいいですね。(誤解を恐れずに言えば、中国の美しい面だけもってきた感じ、、)

Malacca cafe 5

食事は「ニョニャ料理」をぜひ食べてください!日本人も大好きな味付けです。

マラッカは夜がロマンティック

Malacca night 4

マラッカは夜になると雰囲気がまた違います。

昼間よりもさらに落ち着く感じ。なぜかというと、日帰り旅行者が多いからです。夕方頃からにっていく人も多いので、ゆったりした空気が流れ始めます。

Malacca city 25

ここはチャイナタウンの入り口。ライトアップされたホテルがきれいです。

Malacca city 24

チャイナタウンに入ると、「ジョンカー・ウォーク」という有名な夜市が開かれます。食もお土産も充実しています。

Malacca night 2

オランダ広場のあたりでは、キラキラをさらにギラギラにしたトライショーが見ものです。

Malacca night 3

この光景は個人的にかなりツボ。っていうかいい写真。この人たちにあげたい……

Malacca night 6

川沿いもロマンティックな感じですね。

Malacca night 7

光が美しい。

Malacca night 5

古都ですが、意外にH&Mなんかもあります。もう少し海沿いのほうに行けばショッピングモールもふつうにありますよー

ゆったりできるおしゃれカフェもたくさん

マラッカはおしゃれカフェの宝庫です。

行ったところしか写真がないのですが、よさそうなカフェをあげておきます。

① Ola Lavanderia Café

Malacca cafe 1

マラッカは基本的に人が少ない笑 ので、いい感じのカフェでも空いています。ここのカフェは食べ物が美味しいという評価が多いです。

Malacca cafe 2

テラス席もあっていい感じ。

住所:25, Jalan Tukang Besi, 75200 Melaka, Maleka
電話番号:+60 12-612 6665
定休日:なし
営業時間:8:00-17:00
Wi-Fi:あり。まあまあ速い

 

② The Daily Fix Cafe

Malacca cafe 4

お土産屋さんの店内を突っ切って奥に行くとカフェがあります。

ここは知らないと見つけにくいかも。隠れ家です。

Malacca cafe 3

店内は暗めですが、人はいて賑やかな雰囲気です。コーヒー美味しい。

住所:55, Jalan Hang Jebat, 75200 Melaka
電話番号:+60 13-667 1178
定休日:なし
営業時間:9:00-23:30 土日8:30-23:30
Wi-Fi:あり。いい感じ

 

③ Geographer Cafe

旅人があつまるカフェらしい。テイクアウトだけ利用しましたが、フレッシュジュース美味しいです。

夜遅くまで開いてるのがいいですね。マラッカは夕方頃に閉まるお店が多いので貴重です。

住所:83, Jalan Hang Jebat, 75200 Melaka
電話番号:+60 6-281 6813
定休日:なし
営業時間 :10:00-1:00
公式サイト:geographer.com.my

 

④ Navy Cafe

白基調の外観とインテリアのナチュラルなカフェ。料理は欧米風で、写真映えしそうな感じです。

定休日だったので入れませんでしたが、よさそうなのでタイミングが合えばぜひ行ってみてください。

住所:5, Jalan Hang Kasturi, 75200 Melaka
定休日:月曜
営業時間:9:00-18:00
公式サイト:navycafe.business.site

 

⑤ The Coffee JAR

スタンドカフェに近い感じで、店内は狭め。

コーヒーの美味しさなら絶対ここが一番です!(飲んでないけど)
ラテアートもうつくしい。(たぶん)

住所:38, Lorong Hang Jebat, 75200 Melaka
定休日:火曜
営業時間:10:30-18:00

 

マラッカでおすすめのホテル

kl-malacca-bus-15

マラッカではノーマップス ホステル (Nomaps Hostel) という宿に泊まりました。シンプルなドミトリーですが、掃除が行き届いていてスタッフが親切です。

上の写真のキッチン&ダイニングスペースは自由に使い放題で、朝食もいろいろ置いてあるものをセルフで食べられます。ランドリーもあるし、快適。

中央のオランダ広場からも近く、紹介したカフェなどもだいたい徒歩圏内で行くことができました!

まとめ:マラッカは女子におすすめかも

Malacca city 1

マラッカは、いわゆるBARとかクラブ的な夜遊びスポットは少ないです。

街並みがきれいで雰囲気がゆったりしているので、そういう観光を楽しみたい人にはおすすめ。雑貨屋さんやお土産ショップも充実していて、かわいいアイテムに出会えます。食事も素朴な感じで美味しい。

日本人の観光客も見かけましたが、女子旅や子連れ旅が多い印象でした。

気になった人はぜひ。

▼クアラルンプールからの行き方はこちら
» クアラルンプールからマラッカへの行き方【バスで2時間】

▼マラッカが好きな人はイポーも好きだと思います
» マレーシアの美食の街“イポー”でひと休み。スイーツ&カフェガイド【MAP付】
» 【写真30枚で見る】マレーシア第3の都市”イポー”の街並みと美味しいもの

おわり。

 

関連記事

【2018年版】キューバ入国に必須。海外旅行保険証明書&ツーリストカードの取得...

金沢は食の宝庫!週末サク旅で食べ尽くせる北陸グルメ&スイーツ

multiethnic-malaysia-16.jpeg

多民族国家マレーシアの人種は3種類。言語も宗教もいろいろです

オーストラリアは観光でもETAS必須。申請代行サービスで取得がおすすめ

economic-development-1

経済発展の先にしあわせはあるか?消耗する東京人と、伸び盛りのバンコク人

廻船問屋が並ぶ町。富山市の「岩瀬エリア」のレトロな風景