キューバ・トリニダードの名物CASA「レオとヤミの家」

キューバの古都・トリニダードには、有名な宿があります!

レオナルド&ヤミレット夫妻が経営する「レオとヤミの家」です。どうやら日本人でトリニダードに行く人はほとんどが泊まっている宿みたい。

キューバではCASA(カサ)という個人宅に泊まる民泊のようなものが一般的。トリニダードは田舎でホテルがないため、ここに泊まるのがおすすめです!

キューバの古都、トリニダードという街

Trinidad casa 11トリニダード街並み

トリニダードは、キューバの古都と言われる小さな街。全体が世界遺産に登録されていて、

  • 西部劇のような馬車
  • 50年台の色とりどりのクラシックカー
  • 永遠に続くパステルカラーの平屋

などによってタイムスリップ感を感じられる素晴らしいところです。

Trinidad casa 14トリニダード街並み

17〜19世紀半ばまでは砂糖貿易で栄えていましたが、その後衰退して当時の繁栄を残したまま時が止まってしまったようです。これは中心部にある広場。異世界。

 

Trinidad casa 13トリニダード街並み

ふらふら歩いているだけでも、こんなかわいい光景に出会えます!

 

トリニダードへの行き方・アクセス

トリニダードの場所はこのへん。首都ハバナからは車で5時間ほどです。

ハバナからの移動はタクシーがおすすめです。宿で手配してくれ、相場は1人25CUCほど(2018年11月現在)。相乗りが当たり前のようで、次々にいろんな人が乗ってきて焦りますが。

Trinidad casa 15タクシー移動

前の席に3人乗りできるのはクラシックカーの作りならでは。。この人たちは途中で降りて、ヨーロッパ人カップルと相乗りになりました。

 

Trinidad casa 3休憩所

途中でサービスエリアのようなところにも寄ってくれます。

 

キューバで宿を探すならCASA(カサ)がおすすめ

2018年11月にキューバに行ってきました。 キューバの宿事情は独特で、CASA PARTICULAR(カサ・パルティクラル/通称CASA...

こちらの記事にも書きましたが、キューバではCASA(カサ)という民泊スタイルが普及しています。

  • 1人1泊10CUC(約1,000円ほど)
  • 朝食付き
  • シャワートイレ共同
  • ドミトリースタイル
  • 洗濯やキッチンの利用は自由

キューバ人の一般家庭に泊まるようなスタイル。

ハバナなら普通のホテルもあるのですが、トリニダードまでくるとCASA(カサ)しか選択肢がありません。ゲストハウスやドミトリースタイルのような印象があるかもしれませんが、温かくおもてなししてくれるので大丈夫です。

トリニダードでは「レオとヤミの家」一択!

キューバのトリニダードでは、「レオとヤミの家」が日本人に有名です!

場所はここ。

中心地からは少し離れていますが、中心もなにもないくらい狭い街なので問題なしです。

レオナルドとヤミレット夫妻が経営している宿で、トリニダードといえばここしかないというくらい日本人旅行者には有名です。

料金は1泊10CUCで、朝食もついてきます。閑散期には5CUCになることもあるとか。

 

とにかく夫妻が親切

Trinidad casa 9日本コーナー

レオとヤミのふたりがとても親切。レオは日本語もカタコトで話せてフレンドリーです。日本人と韓国人に人気があるようで、お土産がたくさん飾られていました。

私が訪れたときはハバナの「シオマラの家」から予約を入れてもらったのですが、こうやってお客さんを安心して流してもらえるのも、人柄の良さですよね。キューバではCASA同士のネットワークがあり、こうやって街から街へお客さんを流しているんです。

信用できる現地人と絡むのが一番ですね。

ごはんが美味しい

Trinidad casa 8リビング

ごはんの写真を撮り忘れましたが、ここがリビング。

朝食はついていて、宿泊者のみんなでテーブルを囲むスタイルです。メニューはパン、卵、ベーコン、フルーツというシンプルなもの。ヨーグルトドリンクと食後のコーヒーもついていました。

Trinidad casa 10キッチン

すぐ横にキッチンがあり、作りたてを出してくれます。夜も頼めば有料で作ってくれ、名物のロブスターが安く食べられるみたい。

トリニダードは観光客向けのレストランが多いので、節約したい人には嬉しいかも。

 

家のような居心地

Trinidad casa 6レオヤミ屋上

家のようなというか、家なんですけど。

居心地がとてもよかったです。キューバの田舎なので「超きれい!」というわけではありませんが、まあまあ清潔感はあり、全体的にアットホームな感じです。

3階建てになっていて、ここが屋上。

 

Trinidad casa 7洗濯

洗濯スペース。自由に洗って干しておいていいので、長期滞在にもうれしいですね。部屋もふつうにいい感じでした。

 

アクティビティもたくさん

Trinidad casa 5レオヤミ眺め

レオ主催で「釣り」や「乗馬」などのアクティビティをときどきやっているみたいです。

この写真は屋上からトリニダードの街を見下ろした様子で、少し離れると大自然スポットがあるようでした。今回は滞在が短かったので行きませんでしたが、何日かいるなら行ってみると楽しいかも。

わりと不定期だけど、参加者がいれば開催されます。

トリニダードは実は海も近くて、釣った魚で料理とかもしてくれるみたい。これも人気のポイントです。

まとめ:キューバ・トリニダードに行くなら今!

Trinidad casa 12トリニダード街並み

以上、キューバ・トリニダードのおすすめCASA「レオとヤミの家」でした!

石畳とパステルカラーの家々の美しい光景が見れるのは、あと数年かもしれません……。ハバナからはちょっと遠いですが、時間があればぜひ行ってみてください。

▼キューバ全土のインターネット事情はこちら

「キューバは街中でほとんどネット使えないよ。フリーWi-Fiとかも皆無」 こんな話を聞いて怯えているキューバ渡航前の方向けに、2018年現在の...

 

▼キューバの民泊CASAについて詳しく

2018年11月にキューバに行ってきました。 キューバの宿事情は独特で、CASA PARTICULAR(カサ・パルティクラル/通称CASA...

 

▼トリニダードではぜひ「カンチャンチャラ」を飲んでください

キューバといえば、ラム酒と葉巻。古くから伝統のあるオリジナルのカクテルが有名です! 2018年にキューバを訪れて、本場のモヒートなどを飲み...

 

おわり。