Chromeタブをまとめて開いてまとめて閉じる。PastyとOneTabが便利

Chromeのタブって開きすぎますよね〜。

「複数のURLをまとめて開ければいいのに」
「開きすぎたタブをまとめて閉じられればいいのに」

という開く&閉じるの両方のお悩みを解決する、セットで入れると便利な拡張機能を紹介します。

開くPastyと、閉じるOneTab。それぞれの便利な使い方もまとめました。

タブをまとめて開くのも閉じるのも、拡張機能でOK

Tab 6 アイコン

「複数のURLをひとつひとつコピペして開くのが面倒だから、全部一気にまとめて開きたい。リスト化したURLをまとめて開く方法はないのかな」

Pastyがおすすめ。画像左、緑のプラスマークのアイコンです。

URLを一括でコピペして、左上のアイコンをクリックするだけで、だだだだだっとまとめて開けます。

「ついついタブを開きすぎるけど、どれも後で見たいから閉じたくはない。けど開きすぎて重い。一時的にまとめておいて、あとから一気に閉じる方法はないのかな」

OneTabがおすすめ。画像右、青い濾過器のようなアイコンです。

この容れ物を通したかのように、しゅるしゅるっと1つのタブに複数のサイトをまとめてくれます。

 

Tab 13 拡張機能どちらもGoogle Chromeの拡張機能。「Chromeに追加」とすると、右上にアイコンが現れます。上の画像のように右上の…マークから飛んでいくと、

 

Tab 3 拡張機能画面こういうふうに出てきて、詳細が確認できます。といっても、使い方はアイコンをクリックするだけなので、詳細を見るまでもありませんが。とくに設定もいりません。

それぞれ紹介しますね。

 

複数URLをコピペで一気に開く「Pasty」

Tab 5 Pastyアイコン

Pastyはこちら

 

Tab 10 URLコピペ

まずこんな感じで、たくさんのURLを用意しましょう。これをザッと全部クリップボードにコピーします。

 

Tab 8 Pasty

そして、Chromeウィンドウを開き、このアイコンをクリックすると……

 

Tab 11 たくさん開く

一気に開く!右に向かって勢いよく展開されていく様は気持ちいいです。ただし、あまりにも多すぎると画面が固まったりするので、せいぜい20サイトくらいにしておいたほうがよさそうです。

 

Tab 1 すごくたくさん開く

↑開きすぎるとこのようにアイコンだけになりますね。

 

●「Pasty」を使うのはどんなとき?
個人的には、ある特定のニュースにかんするメディア掲載をリスト化して、それを全部まとめて見たいときに重宝しています。

 

開きすぎたタブをまとめておける「OneTab」

Tab 4 OneTabアイコン

OneTabはこちら

 

Tab 9 OneTab画面

こんな感じで、複数の開いていたサイトを、ひとつのタブにまとめられます。各リンクをクリックすればまた開けるし、まとめて開くこともまとめて閉じることもできる。

 

Tab 1 すごくたくさん開く

先ほどPastyで開きまくったこの状態から、

 

Tab 7 OneTab

右上のOneTabのアイコンを押してみましょう。すると勢いよくしまわれてゆき……

 

Tab 12 OneTab画面

こうなります!「41個のタブ」ってえぐいですね。ただまとまるだけでなく、容量を95%くらい圧縮してくれるんです。つまり開いてないのとほぼ同じ重さってこと。

上にある「すべてを復元する」を押せばまた同じように開けるし、「すべて削除する」を押せば一気に削除することができます。

●「OneTab」を使うのはどんなとき
個人的には、調べ物とかをしていてめちゃくちゃタブを開いてしまったけど、違う作業に取り掛かりたいときに一時的にしまっておきます。別のことを調べたいときなどにも。まあだいたい、しばらく時間が経ってから、一気に消しますけどね。

 

その他、タブ開き&閉じ系の役立ち技

他にも、Chromeのタブを開く閉じる系の動作で使えるショートカットキーなどがたくさんあるので、日頃から使っているものを紹介しておきます〜。

⌘+Tで新規タブを開く

新しく検索したいときなどには、⌘+T(TabのT)を押すと「新規タブ」が開けます。

⌘+Wでタブを閉じる、⌘+Qでタブを全部閉じる

一気に閉じるといってもそこまで数が多くないときは、⌘+Wを連打してまとめて閉じます。⌘+Qを押すと全部閉じちゃうのでちょっと注意……

⌘+Shift+Tで間違えて閉じてしまったタブを復活

もし間違えて⌘+Qを押してしまったり、⌘+Wで閉じたくないタブまで閉じてしまったときは、⌘+Shift+Tを押せばタブが復活します。よく慌てて消してしまうので、知ってると便利。

⌘+1、2、3で好きなタブに飛べる

左から数えて1番め、2番めなど、⌘キー+数字キーを同時に押すことで好きなタブに飛べます。左から数えたほうが早い5番めくらいまではたまに使うかな。

右クリックメニューでタブを固定する

タブ部分を右クリックするとメニューが出てきて、「タブを固定」というのを押すと、左側にタブを固定することができます。アイコンのみの表示でコンパクトに。メールやカレンダーなど常に開いておきたいものは固定がおすすめ。

 

まとめ:日々使うChromeは効率化しましょう

仕事などにブラウザ検索は欠かせないですよね。

でも、画面共有やプレゼンをするときに、タブをしぬほど開いているのはだらしない感じがします。正直、仕事できなさそうな印象を受けますよね。。

スマートにタブを操って、シンプルでかっこいい画面にしておきましょう。

 

▼新規タブに美しい写真を表示する拡張機能もおすすめ

chrome-ritual-1
パソコンで作業しているとき、画面がごちゃごちゃして不快になることありませんか?いくつもタブを開いて、たくさんの人とメッセージして、頭も疲れてきて...

 

▼意外と便利なダウンロードバーを一瞬で閉じる技

Google Chromeで何かをダウンロードしたときに下に出る「ダウンロードバー」を一瞬で消す方法を紹介します。 拡張機能を使うやり方も...

 

▼Macユーザーにおすすめの小技たち

「MacBookを買ったけど、Windowsと違いすぎてよくわからん……」 という人のために、Mac歴7年の私がやっている基本的な「設定」...

 

おわり。