【愛用ギア&アイテム】スノーボードの板から小物類まで、身につけるもの

「スノーボード行く回数も増えてきたし、板とかブーツとかゴーグルとかグローブとかレンタルじゃなくて一式買い揃えたいなあ」

と思ってショップを見てもいろいろありすぎて、結局みんなが使ってるものが知りたいなーとなるんですよね。ネットで調べるとプロボーダーの愛用ギアは出てくるけど、「ちょっとスノーボード好きな普通の人」が使っているものが知りたいな……!

と過去の自分が思っていたので、そんな初心者から一歩抜け出したい人向けに、私が使っているギアやアイテムを紹介します。
※持ち物リストではなく、滑るときに身につけるものです

私のスノーボードレベルとステータス

紹介の前に、私自身はこんな感じの人です。

  • 身長159cm普通体型、女性
  • 脚力や筋力はあまりない
  • 滑るときの服装は完全防備
  • レベルは中級くらい、フリーランが好き

スノーボードを初めてやったのは中学生くらいですが、年に数回しか行かないので全然うまくならず。。大学後半で面白くなって小物類からちょこちょこ揃えていって、23歳くらいで板を買った感じです。

雪山が大好きなので、これまで4回スキー場にプチ篭り(1週間〜1ヶ月)しています。いつも年末年始なので働き詰めですが…。この記事も白馬の山奥で書いています。

レベルとしては、コース内ならどこでも滑れるけど怪我怖いのでパークとかは入りません。ほどよく滑るのが好きです。

使っているギア&アイテム紹介

それではギア&アイテムをどんどん紹介します!

スノーボード板【RIDE / COMPACT】

RIDEの「COMPACT」というモデルを使っています。私のは2013-14モデルですが、上のリンクは2017−18モデル。グラフィックはそんなに気に入っていないけど、いい板です。

RIDEは世界的に超有名な、間違いないスノーボードブランド。なかでもCOMPACTは、女性向けの評価の高い板で、毎年新しいモデルが出ています。

フラットロッカー形状でよくしなり、初心者でも取り回しやすくオールマイティーに使えるのが特徴。上手い人にも「いいの買ったね」と褒められる優秀な子です。サイズは138cm。私の身長だと少し短めですね。

ビンディング【FLUX / GS】

Snowboard gear 14

ビンディングは王道FLUXのGSモデル。単色ブラック。

日本ではビンディングといえば「FLUX」か「UNION」て感じになっていて迷いますが、このFLUXのGSモデルはシュッとしたデザインで気に入りました。ラチェットの動きが軽い感じも好き。

FLUXのビンディングはたくさん種類があり、GSはなかでもレディース向けの一番スタンダードなモデルです。女性の脚力にあわせて設計されていて、フィット感も最高。

以前は安めのビンディングを使っていましたが、これに変えてからふらつきが減りました。板に力を伝えるのはビンディング。大事です!

ブーツ【K2 / 熱成形できるBOAタイプ】

Snowboard gear 15

K2のBOAブーツ。軽くて熱成形できるのが特徴です。

● ブーツの熱成形って?
温めたクッション状のカバーのようなもので足型を取って、自分の足にぴったり合うマイブーツができるやつ。プロ仕様だと思うかもしれませんが、意外とショップ店頭で30分くらいでできます。

私は足型が独特なので、以前のブーツでは足が痛くて困っていましたが、これにしてから不快感ゼロ!最高としかいいようがない。

熱成形できるスノーボードブーツはDEELUXEが有名ですが、店員さんによると幅広足の人にはK2がおすすめらしいです。

ブーツにはヒモタイプ、シューレースタイプ、BOAタイプの3種類があり、これはダイヤルを回すだけで締まるBOAタイプ。シューレースもよかったけど、力がいらないことは女性としてはありがたいのでもうBOA一択です。

Snowboard gear 16

ベージュでインナーのノルディック柄もかわいいし、気に入ってます。

ブーツの選び方については別記事で書きましたので、こちらもどうぞ。

スノーボードのギアの中で、ブーツ選びが一番重要だし難しいといわれています。 レンタルショップで何人ものお客さんのブーツフィッティングをした...

ウェア【BURTON】

Snowboard gear 1

ギアじゃなくてウェアがBURTONです。BURTONのウェアのいいところは、

  • 軽くて丈夫
  • シンプルで余計なものがない
  • やわらかくて動きやすい

だと思います。

BURTONはスノーボード界のAppleって感じですよね。やっぱりさすが感があります。

▼毎年モデルチェンジするので同じのが見つからないのですが、近いの

ゴーグル【OAKRY / PRIZM™ Lens 】

Snowboard gear 13

ゴーグルだけは昔から、オークリーにこだわりが…。

小さい頃からよく家族でスキーに行っていて、中学くらいで「ゴーグルは良いの使わないと」と親が買ってくれたのがオークリーデビューでした。それを10年ほど使っていましたが、ボロボロになって買い替えたのがこれです。

プリズムレンズ!これはスゴイんですよ!

けっこう最近に、オークリーが新技術「PRIZM™ Lens Technology」を発表したんですゴーグルやサングラスのレンズを追求し続けてきたオークリーが何十年もの研究の結果生み出した独自の技術で、細かいことは企業秘密で明かされていません。

語りだすと長くなりそうなのでまたの機会にします。公式サイトでも見ておいてください。

» プリズムレンズ – Oakley Inc. | Official Oakley Site

ゴーグルに関しては、「価格」と「性能」が比例します。いいものを使うと曇りづらく見えやすく、ノンストレス。オークリーは老舗でトップクラス向けの渋いブランドなので笑、トレンディにいきたいひとはDRAGON、SMITH、SWANS、ELECTRICあたりかな。これらももちろん性能はよいです!

▼OAKLEY

▼DRAGON

▼SMITH

グローブ【X-niX】

Snowboard gear 4

カジュアルストリート系のX-niX(エクスニクス)。グローブだけ持ってるけど、ウェアもかっこいい!

これは正直ゴアッテクスでもないし、そんなにいいモノではないですが、グローブって失くしがちなので私はこれで満足してます。

グローブは【5本指派】と【ミトン派】に分かれますね。ミトンのほうがなかで熱がこもって温かいのでおすすめ!ミトンといっても、中では5本指に分かれているので、動かしづらさもありませんー。

ビーニー(たくさん)

ビーニーは10個くらいもってる気がする…。使っているのは3つくらいです。

今年買ったのはこれー

Snowboard gear 5

お店でたっっくさん並んでいるなかでなんか気に入って即買いしました。かわいいし機能性もいいし、ゆるくていい感じ。

Snowboard gear 6

BURTONが好きなのでこれが二番手です。

全く同じものはオンラインになかったので、同ブランド同系統のものをご覧ください!

ネックウォーマー【AWSM】

Snowboard gear 17

機能性の高いものをずっと探していて、ようやく見つけたのがAWSM(オーサム)のネックウォーマー。

全米でバカ売れして売り切れが続出し、有名なライダーも愛用者が多いらしい。柄がたくさんあるのですが、今オンラインで買えるのは絶妙な柄ばかりです。。

Snowboard gear 8

私のはこれ。なんとかシンプルな柄を発見。このネックウォーマーの何がスゴイかというと、素材とつくりが最高です。生地が普通の布ではなくて、競泳用水着みたいなサラサラした布なんです。そして薄くてペラペラ。

見た目は「こんなのあったかいの?」と思ってしまうんですが、全然風を通さない。そして乾きやすさがバツグン。普通のネックウォーマーで鼻まで覆っていると、自分の体温や吐息で蒸れて湿ってきたりしますよね。これはなぜか冷たい風は通さないくせに通気性がよくて蒸れにくい

薄いのでゴーグルに挟み込んでフルフェイス防御することもできます。もうこのネックウォーマーなしで滑れない。

フーディー(パーカー)【MISCHIEF】

Snowboard gear 10

フーディーは何個あってもいいと思いますが、よく着ているのはこれ。日本では少し手に入りにくいMISCHIEF。海外のイケてるボーダーたちがこぞって着ているスノーボードアパレルブランドです。※一部スノーボードショップでのみ扱っているようです

私が持ってるのはブラックで大きく▲がプリントされているシンプルなフーディー。気に入ってる。

Snowboard gear 11

見えないところのデザインに惚れがち。

 

インナー【mont-bell / ジオライン】

 

インナーはmont-bellのジオライン。スノーボードのインナーとして愛用者が多いマストアイテムです。

インナーの選び方についてはこちらの記事もご覧ください。

スノーボードのインナー、何着てますか? 「ウェアを着るのはわかるけど、下には何を着ればいいんだろう……?寒そうだし、ヒートテックとか重ね着...

よくヒートテックを着て滑っている人がいますが、ヒートテックは汗の吸収力と熱を逃がす力が弱いので、動くのをやめると急激に冷えてしまい身体によくないです。

mont-bellのインナーは登山など身体を動かすアクティビティに向けて作られていて、性能がスノーボード向き。温かいし乾きやすいし身体にフィットする優れものです。

 

ロンT【VOLCOMやBILLABONG】

なんでもいいのですが、フーディーを着たりロンTを着たりします。ロゴがかわいいやつが好きです。VOLCOMとかBILLABONGがわりと定番。自分がテンション上がるものならOK。

 

タイツ【スポーツ用のもの】

これも好みでいいのですが、下はタイツとか。パッド付きのものもいいですね。

スウェットを下に履く人がいるようですが、重くて動きづらいのでなしですね……。身軽が一番。多少の寒さは動いてカバーしましょう。

 

ソックス【スキー/スノーボード用のもの】

ソックスもスノーボード用の膝下まであるタイプを。着圧式で保温力もあるものを選びましょう。

ブーツさえしっかりしていれば、ソックスは何枚も重ねる必要はないと思います。逆に重ね履きして血の巡りが悪くなると、足が冷える原因になります。

ブーツのなかでずれたり脱げたりしないことも大事です。

 

デッキパット【VOLCOM】

Snowboard gear 12

すべり止めのデッキパットに関しては。。

  • 初級期→怖いから貼る
  • 中級期→貼ってるのダサいとかいって調子のる
  • 上級期→やっぱり貼ったほうがいいことに気づく

「貼ってると初心者みたいでダサい」と言う人がたまにいますが、上級になると結局ワンフット(片足だけビンディングを止めずにスケーティングで移動する)の機会が多くなるので、あるとラクだと思ってます。※私は上級者じゃないので、知らないけど…

パスケース【BURTON】

Snowboard gear 9

かわいくて買っちゃった。HAKUBAVALLEYのパスかっこいいよね!

 

以上。スノーボードをはじめるなら道具からです!

いい道具を揃えることは上達に直結します!

  • 仕事を効率化したい!→いいパソコンとマウスとキーボード
  • ギターが上手くなりたい!→いいギター

なんでも一緒ですよね。

年に数回しか行かないしな〜と思っている人も、その年に数回の楽しさが違ってくるし上達も早くなるので、迷うなら買っちゃいましょう!

ちなみによく【板・ビンディング・ブーツ】の3点セットで爆安で売っているものがありますが、あれを買うくらいだったらレンタルのほうがマシかな…。レンタルもグレードアップすれば普通に良い板です。

板まではお金と勇気が……という人は、小物からでもOK。私のおすすめは、まずはウェアとゴーグルをいいものにすることです。それだけでも全然快適さが違うはず。

好きなアイテムを揃えて、快適なスノーボードライフを〜

▼あわせてどうぞ

白馬INしました!今年も来ちゃった〜〜〜 pic.twitter.com/95urPteAxn — Ryoko Wani dz...
スノーボードほど“初心者にとって未知度が高いスポーツ”はありません。 野球やサッカーのように日々テレビで見るわけでもないし、バスケやテニス...
スノーボードをする目的で、がっつりスキー場付近に住み込み、働いたり働かなかったりしながら冬の間じゅう滑り倒す……。 こういうライフスタイル...

おわり