LIFESTYLE

この冬こそリゾバしよう。過去3シーズン雪山にプチ篭った私が魅力を語ります

yukiyama-rizoba-1

2017年は、10月に入って異例の早さでイエティがオープンして、スキーヤー&ボーダー界隈がざわついていますね…。すでに雪も降っているようで、期待できるシーズンです。

時間に余裕のある学生さん、仕事に疲れた社会人にぜひぜひおすすめしたいのが、雪山に住み込んで働きながらスキーやスノーボードをがっつり極める“篭り”です。

私は過去に3シーズン、トータルで2ヶ月程度雪山にプチ篭りをした経験があります。雪山好きなら絶対人生で1回はフルシーズン篭るべき!ですよー

寒くなってきたので、雪山篭りの魅力をつらつらと語りたいと思います。

リゾバってなに?雪山でできるの?

yukiyama-rizoba-2リゾートバイトのことで、全国各地のリゾート地に住み込みで働きお金を稼ぎつつ、リゾートライフを満喫しようというものです。

場所は雪山に限らず、避暑地や温泉地、海の近くなど様々。沖縄や離島も人気ですね。夏は海、冬は山、と季節ごとにリゾバを繋ぎながら生計を立てていくことも充分可能です。

1週間のド短期〜1年単位まで、期間はいろいろあります。GWや年末年始などの大型連休のリゾート地では人手が足りていないので、その時期にお試し短期リゾバから入ってハマってしまう人もいるようです。サイトで求人を見るのはだれでもできるので、ぜひ見てみてください。

リゾバ.com
業界最大手・知名度もあるリゾバサイト。スキー場から温泉地、離島など、あらゆるタイプのお仕事が常時2000件以上あります。ここは登録マスト。

はたらくどっとこむ
アプリリゾートがやっている求人サイト。他よりもフォローが手厚いのではじめてでも安心で、採用されるとお祝い金がもらえたりします。面白いキャンペーンや特集もよくやっているので、とりあえず見てワクワクしましょう。

リゾートバイト.com
ここもあらゆるリゾート求人がありますが、件数の豊富さよりも高時給がウリ。他と比べて時給が高めの案件が多くあります。
※リゾバ.comと名前が似ていますが違う運営会社です

冬はスキー場のお仕事がたっぷり出てきます!バイトでお金が稼げて、食事や住まいも支給されるので節約できて、スキースノーボードは上手くなって、ゲレンデマジックも期待できるという、、

一石二鳥どころか三鳥も四鳥も……な雪山リゾバです。

リゾバで雪山篭りのメリット

yukiyama-rizoba-3私が考える雪山リゾバのメリットはこちら。

  1. 集中的に働いてがっつり稼げる
  2. 生活費がまるごと浮く
  3. スキー&スノーボードが思いっきり楽しめる
  4. 下界では知り合えない人々との出会い
  5. 英語やその他外国語が学べるかも

 

1. 集中的に働いてがっつり稼げる

雪山の場合だと、期間は12月〜3月の約4ヶ月ほど。

フルシーズン篭るのをおすすめしますが、年末年始だけとか、学生さんならテスト期間が終わった2月からとか、自分のスケジュールに合わせて篭る期間を決められます。

冬の雪山はかなり人手が足りておらず、基本的に大歓迎。毎日シフトに入ることもできるので、短期集中型でがっつり稼げるのが魅力です。

なんといっても究極の職住近接なので、通勤時間という無駄が一切なくなります!起きてから出勤まで15分とか。シーズンが終わった頃には、めちゃくちゃお金が溜まっていることでしょう。

2. 生活費がまるごと浮く

お金が溜まるもうひとつの理由が、生活費をがっつり負担してもらえること。

  • 交通費…家から勤務地までの全額(しかも送迎付きも多い)
  • 住居費…水光熱費込み(部屋タイプは様々)
  • 食費…3食まかない付き(ホテルバイキングやお弁当など)

※ケースバイケースなので、要確認です!

仕事の時給自体は高いとは言えないですが、生活費が浮くことを考えれば全然いいですよね。かかるお金といったら、外食・交際費とちょっとしたお菓子代くらいです。

外に飲みに行ったり遊びに出たりしてしまうとお金はかかりますが、そんなことより目の前に雪山という最っっっ高の遊び場があるので、大自然を満喫しましょう。

3. スキー&スノーボードが思いっきり楽しめる

お給料もらいつつ交通費も食費も住居費も負担してもらって、さらにこんなことあるの!?という感じですが、ド短期でないかぎりはシーズンパス(リフト券)も支給してもらえます。

スキー&スノーボードって、お金かかりますよね…。仮に週末日帰りで東京から長野県あたりに行くとすると、ざっくり1〜2万はかかります。

  • 往復交通費(バス利用の場合)…6000円
  • 1日リフト券代…5000円/日
  • レンタル代…5000円/日
  • ランチ代…1000円
  • その他(温泉入ったり)…1000円
    —————————————-
    合計:約1〜2万円

シーズン券支給ということは、本当に滑り放題。1日券だと元を取らなきゃ!と無理して滑ってしまうこともありますが、好きなときに好きなだけ滑れます。

yukiyama-rizoba-7

しかも、毎日雪山で生活しているからこそわかることもあります。

日々山の表情を見て、雪質の違いが知れる

1〜2日の滞在だとわからないけど、長くいることで「今晩降ったから明日はいい感じだろうな」「今朝はちょっと暑かったから今ガリガリかな」といった判断ができるようになります。

朝イチのパウダーにあやかれる

朝8時、一番乗りでゴンドラに並び、まだ誰も滑っていない真っさらな雪の上を全力滑走する…

こんな贅沢はありません!スキー&スノーボードが好きなら、最高の雪が降った翌日の朝イチパウダー(※ふわっふわのパウダースノーのこと)はぜひ体験してほしい。浮きます。浮遊です。滑るとかじゃなくて。

天気や自分のコンディションで決められる

今日は滑るか滑らないか、どのくらい滑ろうか、天気や自分自身のコンディション次第で決められます。仕事の合間に1〜2時間だけ滑ってもいいし、今日は晴れてるし滑ろうかな!吹雪いてるからやめようかな!ということができます。だるい日は寝てればいいし。

初心者の人だと、初めてのスノボで全身筋肉痛になって、そのときの「めっっちゃ疲れる」というイメージが強くて嫌いになってしまったりするんですよね。もったいない…

初心者が1日中、しかもたいして雪のコンディションもよくないときに滑り倒したら疲れて当たり前です。住み込みでベストコンディションを楽しむべき。

4. 下界では知り合えない人々との出会い

雪山篭り、ファンキーな人がまじで多いです。

旅人やワーホリ帰り、自由人、アーティスト、遊びに命かけてる人、どうやって食べてるのか謎な人、たくさんいます。ふつうに東京とかで働いてたら出会えないだろうなーという人ばかり。たまにイカツイ系の人がいますが、本当にいい人たちばかりです。

毎日顔を合わせて、一緒に滑って、飲んで遊んでって感じなので、ゲレンデマジックも起こったり…。雪山仲間で結婚した人も何人かいますよ。

5. 英語やその他の外国語が学べるかも

北海道や白馬であれば、外国人のお客さんがたくさん来ます。

そのエリアの仕事だと英語を使う機会も多いし、飲みに行けば友達になることもあるので、プチ留学気分も味わえるかもしれません。

私は働いていたお店に英語ができる人がいなかったので、外国人対応を任されていました。いろんな国の人と話せるので面白いです。ニセコに篭っていた友人は、接客はほぼ英語だと言っていました。

実は最近は、白馬留学ニセコ留学といったプログラムも出てきてるんです。こういうのはリゾバとは関係ないですが、そのくらい異国感が満載ってことです。

また、出稼ぎに来ている中国や東南アジア圏のスタッフもいたので、職場によっては異文化交流もできるかもしれません。

雪山リゾバでできるスキー場のお仕事

yukiyama-rizoba-4リゾートバイトは、基本的に派遣会社とおなじシステムです。リゾバ派遣会社がいくつかあって、提携のホテルなどに斡旋をしてくれます。

がっつり働いて、生活費やシーズン券などの恩恵を受けたいなら会社を通した方が断然お得。あまり働かずに居候的な滞在で滑りを重視したければ、個人で交渉する手もあります。

派遣のリゾートバイトだと以下のような職種があります。

  1. ホテル系→フロント、売店、レストラン、ベッドメイク、裏方など
  2. ゲレンデ・屋外系→リフト係、キッズエリア係、パーク作る人、駐車場整備など
  3. その他→レンタルショップ、個人飲食店

レンタルなどは人気があるので、すぐに埋まってしまいます。フロントは英語必須だったりするので、少し時給が高いです。大人数が必要になるバイキングレストランなどは大量採用しているので、みんなでワイワイしたい人にはおすすめ。

体験談1:ホテルのバイキングレストラン

大学2年生くらいのときにやりました。

バイキングなので、メニューを覚えて注文取ったりがなくてラクです。来たお客さんをアテンドしたり、食事を補充したり、帰ったお客さんのテーブルを下げたりという仕事内容。

■ある日のタイムテーブル
5:30 起床
6:00〜10:00 朝食シフト
10:00〜12:00 休憩&ランチ
12:00〜17:00 フリータイム(滑れる)
17:00〜21:00 夕食シフト&まかない
21:00〜 フリータイム

まかないはバイキングのメニューを食べてました。食べすぎ注意です!

体験談2:レンタルショップ

大学4年生のときにバイトして、その繋がりで最近もときどき手伝いに行ってます。

レンタルショップは店長のツテや紹介が紹介を呼んでまかなえてしまうことも多く、なかなか出てこないレア職種です。ラフな私服でOKだし、そのまま滑りに行けるし、スキー&スノーボードの知識もつくし、経験とか楽しさ重視ならレンタルがイチオシです!

ただ、繁忙期の貸出はまじでえぐいです。。行列をひたすら捌いていく感じ。スキー板のセッティングしすぎて手がボロボロになったし(軍手すればいいんだけど)、ファミリー用に何本も板を出したりするので体力がないときついかも…

■ある日のタイムテーブル
5:30 起床
6:00〜11:00 レンタル(貸出)
11:00〜12:00 休憩&ランチ
12:00〜15:00 フリータイム(滑れる)
15:00〜18:00 レンタル(返却)
18:00〜 フリータイム

雪山篭りの暮らしについて

yukiyama-rizoba-5雪山での暮らしって、都会人には想像つかないと思います。。

私も初めて知ることばかりでした。住まいや食事のこと、普段の生活や服装などについても書いておきます。

住まい

提供される住まいは、場所によっていろいろです。

  • 最高ランク→ホテルの個室
  • 最低ランク→寮で相部屋

このあたりは、仕事を選ぶときに自分の希望を伝えておきましょう。相部屋で雑魚寝のほうが楽しくていい!という人もいるので、好みかなあと思います。

私は複数タイプの経験がありますが、相部屋でワイワイも楽しいし、プライバシーポリシー重視の個室でも結局毎晩だれかの部屋に集まって飲んでるので、楽しかったです

一番長くいたときは通勤時間30秒・リフトまで2分、部屋からゲレンデが一望できるという最高の環境でした。

トイレや洗濯機は共用、お風呂は大浴場でした。毎日温泉に入れる職場もあると思います!

食事

ホテル関係の仕事なら、レストランのバイキングが食べられると思います。レストランスタッフだけでなくフロントや売店の人も来てみんなで囲む感じになるので、友達も増えそうですね。

昼食は滑りにいってゲレンデ内で食べてしまうこともあるし、まかない食べに降りてくるのもありかと。

外食するときは事前に知らせておけばOK。たまに気分転換に下山して、美味しいお店に行ったりするのもありです。

暮らしと服装

真冬は本当に極寒です。服装はしっかり準備していきましょう。

スキーやスノーボードのウェアをそのまま着ていてもいいくらいです。そういう理由もあって、今からウェアを買うんだったら、派手派手よりも普段着としてもいけるようなウェアをおすすめします。

靴はスノーブーツが必須です。たまにレインブーツ(長靴)でいいと思っている人がいますが、あれは素材がゴムなので、足が冷えてしまってよくないです。きちんと保温効果と滑り止めのあるスノーブーツを履きましょう。

雪国の暮らしは、体験してみないとわからないことがたくさんありますね…。たとえば私は、灯油ストーブがあんなに素晴らしいものだとは知りませんでした。灯油をくんでは継ぎ足し、の日々でしたが、電気ヒーターとは比べ物にならない温かさです。

補足:雪降ろしとの戦い

どしどし降った日の翌朝は本気で車が埋まっているので、掘り出すところから1日がはじまります。家も車も放っておくと潰れちゃうので。

よくニュースで「雪下ろしで屋根から落ちて、、」とか聞いても、そんな雪の日に登らなければいいのに…とか思っていましたが、雪下ろしの大変さは住んでみると身に沁みます。

 

そんな感じの雪国暮らしですが、最近は観光協会とかが頑張っていて山全体にWi-Fiが通っているところも多いし、Amazonもなんとか届きます。不便さもあるけど、観光地だし想像しているほどじゃないですよ。

実際のところ、デメリットは?

yukiyama-rizoba-6総合的におすすめしたい雪山リゾバですが、実際に経験した者としてデメリット的なことも伝えておきますね。

雪山リゾバは仕事と環境が命運をわけるので、運が悪いとたいへんな思いをすることもなくはないです。私はいろいろラッキー続きでしたが、以下のような声も聞いたことがあります。

  • 仕事が激務すぎて全然滑れなかった
  • まかないが不味すぎて餌同然
  • 部屋がボロくて物置みたいな小屋だった
  • スタッフ少なくておじさんばかり
  • 人間関係がうまくいかなくてドロドロ
  • ネット環境が遅すぎた

ちゃんと有名な派遣会社を通して、気になることは確認しておけばだいたい問題はないかと思います。ネットに関しては3Gしか入らないエリアもあるので、チェックしておきましょう。

あとは、事故に気をつけて。雪山はたのしいけど自然と相手にすることになるので、事故とは常に隣合わせです。

雪山リゾバを探すなら

早い人は10月から探し初めています!

人気職種やエリアは早く埋まってしまうので、気になる人は相談だけでもしてみましょう。いくつか候補の職種を出してもらえます。以下、おすすめのリゾバサイトです〜

リゾバ.com
業界最大手・知名度もあるリゾバサイト。スキー場から温泉地、離島など、あらゆるタイプのお仕事が常時2000件以上あります。ここは登録マスト。

はたらくどっとこむ
アプリリゾートがやっている求人サイト。他よりもフォローが手厚いのではじめてでも安心で、採用されるとお祝い金がもらえたりします。面白いキャンペーンや特集もよくやっているので、とりあえず見てワクワクしましょう。

リゾートバイト.com
ここもあらゆるリゾート求人がありますが、件数の豊富さよりも高時給がウリ。他と比べて時給が高めの案件が多くあります。
※リゾバ.comと名前が似ていますが違う運営会社です

おまけ:小谷村のフリーペーパーと、白馬村のゆるキャラ「ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世」のキーホルダー。ファンです。

yukiyama-rizoba-8

 

RELATED POST