《Photo Gallery》クラシックカー天国・キューバで撮った60枚

キューバで撮った60枚ほどのクラシックカー写真を大放出します!

2018年の秋にキューバ旅行に行きました。キューバはふつうに60年代のクラシックカーが走っている国で、まるでタイムスリップしたかのような光景が魅力です。

私はぜんぜん車に詳しくないので車種などはわからないのですが、カラフルでレトロな車をバシバシ撮りまくっていたら写真フォルダがスゴイことに……。

ほとんどiPhoneで撮った写真ですが、さらっとご覧ください!

クラシックカー天国、キューバ

そのまえに、なぜキューバがクラシックカー天国なのか?をちょっと勉強したのでまとめます。

キューバの印象というと、

  • チェ・ゲバラと葉巻
  • ラム酒とカリブ海
  • 街中を走るクラシックカー

みたいな感じだと思います。日本人なら、あまりキューバのことを知らなくてもクラシックカーの印象はあるかと。

キューバは1961年にアメリカと国交断絶しており、それ以来ずっとアメ車が輸入されず、1950〜60年代の車が今でも残っているのです。

2011年には政府によって新車の販売がようやく許可されましたが、それも特別な人しか乗れませんでした。一般市民は50年以上にわたって昔の車を手で直し直し、大切に使ってきたというわけです。街並みもそれからあまり変わっていないため、まるで時が止まっているような国……

ただしそれも最近までの話で、2015年にはオバマ政権によって国交が回復し、一般人でも新車が手に入るようになりました。

私が訪れた2018年は、なんと走っている車の2〜3割くらいが新しい車に!最近では国民たちは新しい車に買い替え、クラシックカーは観光客向けタクシーとして残しているケースも多いようです。

使い込まれてガタガタのクラシックカーから、きちんと磨いてお手入れされた感じのピカピカのクラシックカーまで……。写真をフォトギャラリー的に貼っておくので、どうぞご覧ください。

▼キューバの首都ハバナの交通事情はこちらの記事をどうぞ。

キューバに行ってきたので、首都ハバナの交通事情・移動手段をまとめます。 キューバは昔の街並みが残っていて、50年台の古いクラシックカーが普...

クラシックカー in Habana Central

首都ハバナの中心部で見つけたクラシックカーたち。

Cuba classiccar 21

国会の前でクラシックカーハント。【ミルキーピンクのオープンカー×ヤシの木×白い建築】のセットはずるい。

Cuba classiccar 22

青い空に青いクラシックカーも映える!

Cuba classiccar 23

風情ある建物の横を曲がっていきます。

Cuba classiccar 24

ここの交差点、たくさん車通る!オレンジとかパステルグリーンとか。

Cuba classiccar 25

ごついのもカッコいい。

Cuba classiccar 26

意外になかなか見かけない、オーソドックスなグリーン。

Cuba classiccar 27

丸っこくてかわりいTOYOTA。

Cuba classiccar 20

横断歩道にて。

Cuba classiccar 28

これもタクシー。手を上げたらふつうにこんなのが捕まる。

Cuba classiccar 29

青い車はよく見かけます。

Cuba classiccar 30

布団みたいなものが括り付けられていますね……。

Cuba classiccar 31

乗って移動してみました。赤いオープンカー、ベタすぎてアガる!

Cuba classiccar 33

家々もカラフルなので、まるで映画の世界のようです。

Cuba classiccar 35

次々に来る!!

Cuba classiccar 32

移動した先には、ショッキングピンクのテカテカした車が!観光客向けです。

Cuba classiccar 37

セントラルの広場周辺には、観光用のピンクタクシーがずらっと並んでいます。好みの車を選びましょう。

クラシックカー in Old Habana

続いて旧市街です。中心から少し離れたところの、昔ながらの街並み。

Cuba classiccar 1

一番お気に入りの写真!絶妙な色あいがかわいすぎる……

Cuba classiccar 3

このツートンカラーみたいのも素敵です。オレンジの壁に映える!

Cuba classiccar 2

ドアの感じも含め、今が何年なのか忘れる。

Cuba classiccar 4

深ーいグリーン。もはや本当に走るんですか?て感じ。

Cuba classiccar 5

ナンバープレートがないのはディスプレイ?オブジェ?

Cuba classiccar 6

オープンカーと人力車が並走しています。

Cuba classiccar 7

ブルーとグリーンを混ぜたような、最高にきれいな色!好き。

Cuba classiccar 9

こちらも正統派。背景は博物館です。

Cuba classiccar 8

広場のほうは空気もオープンな感じです。

Cuba classiccar 16

イエローキャブもあったりします。

Cuba classiccar 17

旧市街の路地、かっこいい車がふと現れすぎ。

Cuba classiccar 19

ふと停車しすぎ。

クラシックカー in Trinidad

続いて、キューバの京都ともいわれるトリニダード。ハバナから車で5時間、クラシックカーの聖地中の聖地です……!

Cuba classiccar 40

パープル!!ハバナでは見なかった気がするレアカラーをさっそく発見。壁の色もよい。

Cuba classiccar 38

トリニダードはとにかく家がカラフル。どこを見ても映えます。

Cuba classiccar 39

かっこよい……

Cuba classiccar 41

青空のもと、美しいビビッドイエロー。

Cuba classiccar 42

人通りも多く、小さいけれど賑わっている街。

Cuba classiccar 44

てんとう虫みたいな車がいました。

Cuba classiccar 45

どこを取っても色合いがきれいすぎます。

Cuba classiccar 46

タクシーがわりと多いですね。

Cuba classiccar 47

白の車はあまり見かけないのですが、壁がカラフルだと逆に目立ちます。

Cuba classiccar 48

トリニダードにもフロリディータ(BAR)があります。サーモンピンクの壁がかわいい。

Cuba classiccar 49

けっこう使い込まれてますね。ヤシの木やパステルカラーもきれい。

Cuba classiccar 50

この車から素敵なドレスを着たパフォーマーのお姉さんが降りてきました。

Cuba classiccar 51

ペールブルー×ターコイズブルー。

Cuba classiccar 53

石畳が美しい。

Cuba classiccar 57

運転手さんと目があってしまった。

Cuba classiccar 56

ガソリンスタンド。映画に出てきそうな感じ。

Cuba classiccar 58

馬車とクラシックカーの共存は時間感覚がおかしくなる……。

Cuba classiccar 59

赤白ツートンのタクシー!

Cuba classiccar 60

もちろん移動もクラシックカーです。これに乗って、次の街バラデロへ。

Cuba classiccar 61

窓は手動。くるくる回します。

Cuba classiccar 62

途中休憩のサービスエリアにて。クラシックカードライブ、最高でした!

まとめ:この光景が見られるのもあと少し……

Cuba classiccar 1

以上です!やっぱり買うならこれかな↑↑↑

Cuba classiccar 9

もしくはこれもシンプルで好き↑↑↑

キューバの風景をめちゃくちゃ詰め込んだ記事になりました。

ただし、こんな光景が見られるのもあと少しかもしれません。2015年に国交正常化してから3年しか経っていない2018年現在でも、5年前と比べたら全然違う国みたいと聞きました。

これから3年後には、クラシックカーは観光用タクシーだけになってしまうかも。キューバ人たちが普段から使っているうちに行っておくのがおすすめですよ!

▼ハバナのおすすめ宿はこちら

2018年11月にキューバに行ってきました。 キューバの宿事情は独特で、CASA PARTICULAR(カサ・パルティクラル/通称CASA...

 

▼トリニダードのおすすめ宿はこちら

キューバの古都・トリニダードには、有名な宿があります! レオナルド&ヤミレット夫妻が経営する「レオとヤミの家」です。どうやら日本人でトリニ...

 

▼キューバに行くなら事前準備を忘れずに

2018年11月にキューバ旅行に行ってきたのですが、事前準備の情報がなさすぎて苦労しました……。キューバに入国するには、 海外旅行保険...

 

おわり。

関連記事

空いてて穴場!33Fからクアラルンプールの夜景を見下ろせるスカイバーCapri

【写真30枚で見る】マレーシア第3の都市“イポー”の街並みと美味しいもの

kl-chinatown-groumet-5

クアラルンプールのグルメ街・チャイナタウンで堪能できるローカル飯

神秘的で癒される、ヒンドゥー教徒の聖地「バトゥ洞窟」【クアラルンプール】

珍味からB級グルメまで。魚介だけじゃない、富山に行ったら食べたいもの

bangkok-cafe-13

バンコクのブルックリン系カフェを2つ厳選+東京のおしゃれカフェとの違い