革命感じるキューバのお土産。買ったもの、買えるものまとめ

かわいいかわいいキューバのお土産。

「キューバのお土産にはどんなものがあるのかな?」
「いい感じのお土産はどんなところで買えるかな?」

というキューバ初渡航者さんのために、キューバのお土産事情をまとめます。

私自身はふだんあまりお土産を買わない派ですが、今回はなんとなく同行者に影響されていろいろと買ってきました。買ったものの写真も交えつつ紹介します。

最後に、日本人なら気になる「ばらまき土産」の情報ものせておきます。キューバは「ばらまき土産」を入手するのがけっこう難しいので、事前に買える場所の目星をつけておきましょう〜。

キューバが本場!ラム酒 Habana Club

Cuba souvenirs 15

キューバといえば有名なのが「ラム酒」です。

赤道に近く温暖な気候のキューバでは、昔からサトウキビの栽培が盛んなのです。

Habana Clubというラム酒が名産品で、3年物、5年物、7年物から15年物まで、熟されたラム酒がどこのお店でも売られています。(もちろん年数が長いほどお値段は張ります)

Cuba souvenirs 4

私はこのミニボトルセットを買いました!4種類のラム酒がセットになっていて、いろいろな味を楽しめます。

これだけでも、自宅のコーラで割るだけでめちゃくちゃ美味しいキューバ・リブレ(ラムコークともいう)が作れます!手軽でおすすめ。

大きな瓶でラム酒を買う場合、キューバ出国と日本入国に際して3本までは無税です。(4本以上になると関税がかかるので気をつけましょう!

お酒を買う場合は、大きめのスーツケースを忘れずに。

Cuba souvenirs 8

まあお土産もいいけど、現地で飲むラム酒のほうが格段に美味しいですね。これはラム酒をライムジュースで割った、最強に美味しいモヒートです。

モヒート以外にも、ダイキリ、ピニャコラーダ、キューバ・リブレなど……キューバならではのカクテルは有名。別の記事にまとめたのであわせてどうぞ。

キューバといえば、ラム酒と葉巻。古くから伝統のあるオリジナルのカクテルが有名です! 2018年にキューバを訪れて、本場のモヒートなどを飲み...

 

時代を感じアロマを楽しむ、キューバの葉巻

Cuba souvenirs 24

キューバといえばラム酒と同じくらい有名なのが「葉巻」です。見てくださいこのレディ、葉巻が似合いすぎ。

チェ・ゲバラの時代から嗜まれ、香りや味わいを楽しむ嗜好品として今でも愛好者の多い葉巻。現地で買うと安いので、お土産として人気です。

Cuba souvenirs 20

いろんなメーカーがあるけど、有名なのは高級ブランドのCOHIBA(コイーバ)

フィデル・カストロも愛用した葉巻で、生産当初は政治関係者しか手に入らなかったそうです。キューバが誇るトップブランド。

Cuba souvenirs 21 Cuba souvenirs 6

これは細いタイプのものです。

細いほうが味わいもライトなのかな?と思いますが、実は細いほうがガツンと強めなんだそうです。そのかわり短時間で燃焼します。太いものは、ゆーっくりと時間をかけてふくよかな香りを感じられるとか。

Cuba souvenirs 22

で、こっちがその少し太めのタイプ。GUANTANAMERAと書いてありますね。

メーカーはいろいろあるので定番のものを買ってみるか、こだわりたい人は事前によく調べていきましょう。

ちなみに葉巻はBARでも売っているのですが、少し値段が高かったりするようなので、ショップやお土産店でちゃんと買うのがおすすめです。

キューバ出国、日本入国ともに無関税で持ち込めるのは50本(タバコは200本)まで。お酒とタバコは関税が関わってくるので、買いすぎに気をつけましょう!

▼葉巻カッターがあると便利です

 

濃いめ甘めのキューバコーヒー

Cuba souvenirs 18

キューバにコーヒーのイメージって私はあまりなかったのですが、コーヒーも有名なのでおすすめです。

キューバは赤道に近く気候が年中温暖なためコーヒー栽培に適した山があるそうです。キューバ人たちの生活にはコーヒーが浸透していて、家庭ごとに好みの豆を挽いて飲むのが日常です。

Cuba souvenirs 19

お土産用にはこのくらいコンパクトな袋で十分かも。私もひとつ買ってきました。

キューバコーヒーは濃いめだけど苦味は少なく、甘い香りでくせがなく飲みやすいと思いました!ミルクとお砂糖を入れて飲むのもいいかも。

薄いアメリカンを飲み慣れていると、最初は少し独特な味に感じますが、慣れると「これはこれで美味しいかも!」となってくる感じでした。ダークチョコレートのようなお菓子との相性が良さそう。

Cuba souvenirs 10

カフェ文化もあります。旧市街にある地元で人気のカフェ「Cafe El Escorial」では、自家焙煎したコーヒーを提供しています。

Cuba souvenirs 11

店内にはコーヒーミルが!ハバナで自家焙煎しているカフェは2店舗しかないようです。

ここでも豆の販売をしているので、オリジナルにこだわる人は行ってみてください!

■「Cafe El Escorial」詳細
住所:Mercaderes No 317 Plaza Vieja | Old Havana, Havana, Cuba
電話番号:+53-7-868-3545
アクセス:ハバナ旧市街にあるビエハ広場周辺

 

意外な名物、キューバ産チョコレート

Cuba souvenirs 3

実は、キューバはチョコレートも有名!

こういう大袋に入ったキューバンチョコレートがスーパーで売っているので、職場などへの「ばらまき土産」にもおすすめです。

これはLEBONというチョコレートのようですが、現地のキューバ人いわく「ベストチョコレートだ!絶対ウマい!」とのことでした。中にクリスプが入っている普通のミルクチョコで、普通に美味しかった!笑

Cuba souvenirs 9

ハバナ旧市街には「Museo del Chocolate」というチョコレート博物館があります。こういうカカオ型の看板が目印。

博物館と言いつつ、ショップみたいになっています。店内ではチョコレートドリンクを飲んで休憩することもできるし、お土産用チョコレートも買えます!

「Museo del Chocolate」詳細
住所:Calle Amargura Old Havana, Havana, Cuba
電話番号:+53-7-866-4431
アクセス:ビエハ広場の少し北のほう

 

隠れた名産、キューバンハニー(はちみつ)

Cuba souvenirs 5

コーヒー、チョコレートと続いてハニー!って感じですが。

あまり知られていないけど、キューバ産のはちみつは美味しいです。昔キューバでは農薬が手に入らなかったため有機栽培をやってきていて、それが今も続いているため、完全無農薬で作られたはちみつです。

無農薬のはちみつは、かなり濃厚。強めの味わいでメープルシロップにも近いです。

濃くて甘いので、ヨーグルトにかけるとちょっと違うかな?と感じました。濃厚バニラアイスとの相性は抜群です。パンケーキとかもよさそうだし、煮込み系の料理に使っても美味しかったです!

スーパーで買えるはず。

安くてかわいい手づくり民芸品・雑貨

Cuba souvenirs 16

キューバの古都ともいわれている「トリニダード」という街に行くなら、安くてかわいい手作りの民芸品や雑貨がおすすめです。

こういう屋台が並んでいるお土産ストリートがあり、いろんな小物が売られています。

  • ピアスやブレスレットなどのアクセサリー
  • 絵が付けられた食器、小物入れ
  • マホガニーの木で作った置物、飾り物

など。

私はアクセサリーだけ4点ほど買いました。1つ200円くらいから、かわいいのがたくさんあります!

トリニダードで特におすすめなのが、ファゴッティングという刺繍の名産品。白いレースのようなもで、細かい刺繍で柄が施されています。コースターやテーブルクロス、洋服などがあり、かさばらないのでお土産にぴったり!

Cuba souvenirs 7

↑ハバナにも旧市街の広場周辺などにこういう露店があります。

まとめ買いで割引もOKなので、いろいろ物色してみましょう〜!

▼世界遺産の街トリニダードの魅力はこちら

キューバを訪れたら絶対に行ってほしい街、トリニダード(Trinidad)を紹介します。 トリニダードの魅力はなんといっても街並みの美しさ。...

 

英雄チェ・ゲバラの革命グッズ

Cuba souvenirs 12

キューバといえば、革命家チェ・ゲバラ!

チェ・ゲバラグッズはどこのお土産屋さんでも大量に扱っていて、定番のものはひと通り揃っています。

  • Tシャツ
  • ポストカード
  • マグカップ
  • マグネット
  • キーホルダー
  • タオル

海外のSouvenir Shopで売られているものって、ありきたりすぎて素通りしているかもしれませんが、チェ・ゲバラ好きの日本人は多いので案外喜ばれたりします。

どこでも買えるおすすめ土産です!

 

一番気になる!「ばらまき土産」はどこで買う?

Cuba souvenirs 13

お土産といっても、大切な人へのプレゼントや自分用の記念品などいろいろありますが、日本人なら気になるのが職場などへの「ばらまき土産」だと思います。

キューバには、ばらまき系のお菓子などが買える場所があまりない……。けっこう苦労しました。実際行ってみてよかったのは、以下の2箇所です。

①地元民たちが行くスーパーマーケット

やっぱり安心なのはスーパー。お菓子いろいろ売ってます。

Cuba souvenirs 14

↑こんなスナックとか。

どこの街にもスーパーはあるかと思いますが、ビーチリゾート・バラデロにあるショッピングモール内のスーパー「Plaza América」が良かったです。私はここでチョコレート、はちみつ、お酒などひと通り買いました!

▼「Plaza América」詳細
アクセス:ホテル「Melia Las Americas」の入り口横

 

②空港のお土産ショップ

空港にもお土産ショップはあります。

荷物検査を通ったところにいくつかショップがあり、配れるような感じのものも売っていました。

最後の最後すぎて不安になるかもしれませんが、買い損ねた場合はここで買えるので、安心して大丈夫かと。

まとめ:お土産スペースを残して荷造りしましょう

Cuba souvenirs 17

私はいつもこのくらいのバックパックひとつで旅していて、今回もこの装備で行きました。

ちょっとスペースに余裕があったくらいなのでお土産も余裕!スーツケースがパンパンで入り切らなくなることが内容に、ゆとりのある荷造りをしていきましょう。

キューバのお土産はコンパクトなものが多いですが、ラム酒が入らないと悲しくなります……。

旅のパッキング記事がよく読まれています!こちらもぜひ。

「旅の荷物ってどうしてますか?おすすめアイテムとか教えてください!」 以前からこんな質問をしてくれる人が少しいたのですが、あまりにも面倒で...

 

おわり。

関連記事

2泊3日で楽しむ金沢。観光地・ホテル・北陸グルメ&スイーツおすすめ大放出

ipoh-ktm-3.jpg

イポーの美しい駅舎から、クアラルンプールへ。高速鉄道KTMでの移動

女一人旅でも安心して行ける、光り輝く島「スリランカ」の魅力

economic-development-1

経済発展の先にしあわせはあるか?消耗する東京人と、伸び盛りのバンコク人

multiethnic-malaysia-16.jpeg

多民族国家マレーシアの人種は3種類。言語も宗教もいろいろです

kl-transportation-1

使い分けが大事。クアラルンプール市内の移動手段【電車・無料バス・Grab&Ube...