空いてて穴場!33Fからクアラルンプールの夜景を見下ろせるスカイバーCapri

クアラルンプールに行ったら、夜景の見えるBARに行きたいですよね。高いところで飲む高いお酒は格別です。

ですが、KL中心部にあるスカイバーの多くは事前予約制。ドレスコードもあり、気軽にふらっと行ける雰囲気ではありません。いつも行き当たりばったりで計画性ゼロの旅をしている人にとってはハードルが高いです。

しかし今回、

  • 比較的カジュアルで、
  • 予約なしドレスコードなしで入れて、
  • 空いている穴場

を見つけました。

Bangsar Southエリアにある「Capri」をご紹介します。

Capriへの行き方

Kl capri 1

出典:公式ページ

正確には、「Capri by Fraser Kuala Lumpur」というホテルの屋上にある、「U-Bar @Level 33」というBARです。ホテルの宿泊者でなくても利用できます。

地図でみるとこのへん。中心部からはGrabかUberを使って行くのがおすすめです。クアラルンプールの交通事情はこちらの記事をどうぞ。

CapriがあるのはBangsar South(バンサーサウス)というエリアで、ちょっとした富裕層が集まるおしゃれなところです。NEXUS Bangsar Southという大きなモールの近くにあります。

Kl capri 15

これがモールの前あたり。このまま進んでいくと、Capriのエントランスがあります。

知らないと入り方がわかりづらいかもしれません。

ホテルに入ると、コンドミニアムとホテルの中間のようなロビーが広がっています。エレベーターはカードタッチ式で一般の人が入れないようになっているので、左側のインフォカウンターで「33FのBARに行きたい」と伝えてください。スタッフがアテンドしてくれます。

写真で見るCapri

iPhoneで撮ったので暗いのですが、とりあえず写真をご覧ください。

Kl capri 4

ここがメインの席。勝手に入って空いている席に座って大丈夫です。

Kl capri 9

お酒は屋内のバーカウンターで注文します。

Kl capri 2

屋内はブルー基調の照明で、ダンスフロアみたいになっています。私が行ったときは空いていたので踊っている人はいませんでしたが、音楽がかかっているので週末にはクラブっぽくなるのかもしれません。

Kl capri 7

夜景①

Kl capri 3

夜景②。iPhoneじゃむりですね。自分の目で見てください。

少し中心から離れているためクアラルンプールの2大タワーは見えないのですが、そこそこの夜景が広がっています。

Kl capri 13

プールもあります!ガラス張りになっていていいかんじ。

Kl capri 6

ここの階段を上がっていくと、さらに上のフロアに行けます。

Kl capri 12

なんと!上のフロアには個室プールが。しかもカーテン付き。最強じゃないですか

Kl capri 11

上からソファ席が見下ろせます。まるいソファ。基本的にカップル仕様です。

Kl capri 10

最初に見たスペースも見下ろせます〜

Kl capri 8

道路。

Kl capri 14

ドライマティーニで乾杯。



いかがでしょうか。カジュアルな感じでちょうどいいのでは。人も少ないのでゆっくりできます。

スカイバーは2軒目くらいがいいのかなと思うので、その他のナイトライフの楽しみ方はこちらの記事も見てね。

» クアラルンプールでナイトライフを楽しむ。屋台飯から夜景BARまで6パターン

クアラルンプールに旅行の際は、ぜひ訪れてみてくださいー

Capri詳細

■名称:U-Bar @Level 33 – Capri by Fraser Kuala Lumpur
■住所:Jalan Kerinchi, Bangsar South, 59200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
■営業時間:Sun to Wed: 4pm – 12midnight, Thu to Sat: 4pm – 2am
■電話番号:+603 2386 0898
■公式ページ:U-Bar @Level 33

▼場所はこちら

▼クアラルンプール観光関連記事
» 東南アジア最大級!クアラルンプールの巨大クラブZOUK&最先端ナイトスポットTREC
» 隠れ家カフェの宝庫!クアラルンプール・チャイナタウンのカフェ6店
» コーヒーが美味しくて居心地最高のWi-Fiカフェ6店 in クアラルンプール

関連記事

capsule-hotel-17.jpg

海外のカプセルホテルはこんなに快適。「狭くて惨め」なイメージ変わります

雪どけの季節に。ニセコの入り口・倶知安駅前のゆるやかな風景

キューバ・ハバナ市内の移動手段【タクシー・ビシタクシー・CoCo・バス・馬車など...

神秘的で癒される、ヒンドゥー教徒の聖地「バトゥ洞窟」【クアラルンプール】

小樽のレトロ喫茶・カフェをゆったり5店も巡ってきました

キューバ・トリニダードの名物CASA「レオとヤミの家」