Local Info

長野・白馬エリアのホテル併設コワーキングスペース「UNPLAN Village Hakuba」【外部利用OK】

最近、長野県の白馬エリアでワーケーションをしています。

白馬はスキー・スノボの印象が強いと思いますが、春夏秋も大自然がとても美しく、リラックスしながら生産性高く働くワーケーションにもおすすめなエリアです。

都市部の方には少し意外かもしれませんが、白馬には電源&Wi-Fiがあるリモートワーク向きのカフェはたくさんあります。ただ、リモートワーク歴も長くなってくると、しっかり働く人のための設備が整った「コワーキングスペース」も併用しながら仕事がしたくなってきます。

今回の滞在でお世話になっているのが、栂池高原にあるホステル「UNPLAN Village Hakuba」に併設しているコワーキングスペース。宿泊者以外にも開放していてとても快適な環境になってきているので、設備や使い心地を紹介します。

大自然を感じるワーケーションに最適な「白馬エリア」とは

Unplan hakuba coworking 3白馬の町並みその前に「白馬エリア」の紹介を少し。

長野県の白馬村・小谷村・大町市の3つにまたがり10箇所のスキー場をもつエリアが、通称「HAKUBAVALLEY(白馬バレー)」といわれています。「白馬」という地名がブランド化している節があるけど、白馬村だけが白馬でもなかったりするのが初めての人にはややこしいところ(いろんな説がありますが)。

今回紹介するUNPLANは小谷村にありますが、大枠では白馬エリアということで、白馬のコワーキングスペースとして紹介します。

Unplan hakuba coworking 2白馬景色白馬エリア一帯が観光地のため飲食店やカフェなども豊富にあり、宿泊場所もドミトリー型ホステルから高級コンドミニアムまで選び放題。ワーケーションしたいなーという人のための選択肢はたくさんあります。

そして何より、白馬の魅力といえば素晴らしい大自然。冬のスキー・スノボはもちろん、登山やキャンプなどいろいろなアウトドアアクティビティが楽しめるので、仕事するのを一瞬忘れそうになるくらい素敵な地域です。

と言いつつ仕事もゴリゴリ捗らせたい、という人のために、コワーキングスペースもちゃんと見つけておきました。

「UNPLAN Village Hakuba」のコワーキングスペース

Unplan hakuba coworking 26外観白馬の中心(白馬駅のあたり)から車で15分くらい走った栂池というところに、「UNPLAN Village Hakuba」はあります。白くて大きくてひときわ目立つ建物なのですぐわかります。基本的にはホステルだけど、宿泊者以外でもコワーキングスペースの利用ができる。

Unplan hakuba coworking 25エントランスエントランスはこんな感じ。駐車場はこの入り口に向かって左側に6台ほどあり、ハイシーズンや週末以外なら停められることが多いです。宿泊者優先ではあるので、満車のときは公共の駐車場(栂池第二駐車場)を案内しているようです。

Unplan hakuba coworking 5UNPLAN受付入るとすぐにホステルの受付が。UNPLANは現在スタッフが常駐しておらず、無人運営の日もあり、性善説で治安が保たれています。コワーキングスペースとしての特長はこんな感じ。

  • 広いラウンジとワークスペースがある都会的なスペース
  • 電源&Wi-Fi完備、モニター貸し出し、個室ワークルームあり
  • 屋上のルーフトップテラスなども気分転換に使える
  • カフェ営業しているときは美味しいコーヒーも飲める(不定期営業)
  • ホステル併設のため毎日開放、宿泊者以外でも利用可

閑散期にはかなり静かな栂池エリア。誰もいないこともあるので、サービスやおもてなしには期待せず、好きなように使えるスペースとして活用するのがいいと思います。中を写真で紹介します。

カフェラウンジ

Unplan hakuba coworking 7UNPLANラウンジこちらがラウンジスペースで、コワーキングスペースとしてもメインのエリア。

Unplan hakuba coworking 6UNPLANラウンジもともとはインバウンド観光客を見込んで作られた比較的新しいホステルなので、なんとなく海外っぽさがあります。白馬ではこういう施設はちょっと珍しい。

Unplan hakuba coworking 8UNPLANカフェ不定期でカフェ営業もしています。個人的に、ワーク環境とコーヒーはセットだと思っているのですが、こちらのコーヒーはとても美味しい。営業日は決まっていないのですが、通っていればいずれ飲めるかも……?

ワークスペース

Unplan hakuba coworking 10ワーキングルームカフェラウンジのすぐ横には、壁とガラス窓で仕切られて別室のようになっているスペースがあります。繋がっているし中も見えるけど、こちらのほうが「集中したい人用のスペース」という感じ。

カフェラウンジは食事やおしゃべりもOKなので、静かな環境を求める人はこちらの部屋に移ってもよさそう。自分の快適スポットを探しましょう。

Unplan hakuba coworking 9ソファ席奥の死角になったスペースにソファ席があり、セミ個室感があります。栂池の駐車場が一望でき、混雑状況が一目瞭然。人が少ないときはオンラインミーティングにもよさそうですね。

個室ワークルーム(ミーティング向き)

Unplan hakuba coworking 30個室ワーキングルーム2Fに予約制の個室ワークルームができました。畳の和室にブース型のデスクとオフィスチェアが2名分あります。自習室っぽくてちょっとシュールな空間。

Unplan hakuba coworking 31モニター貸し出しここにはモニターが2台あり、がっつり作業したい人にはよさそうです。

Unplan hakuba coworking 32個室ワーキングルーム予約ここのワークルームは一応予約制。宿泊者ならいつでも予約でき、外部ゲストは当日のみ予約可能だそうです。ということは、朝からコワーキングスペースにチェックインして、その日のオンライン会議の時間を抑えておく、という使い方がよさそうです。

「UNPLAN Village Hakuba」のテレワーク用設備

メインの空間としてはこんな感じですが、肝心なのが設備ですね。私には十分かなと思える設備でした!

電源&Wi-Fi完備、延長コード貸し出しあり

Unplan hakuba coworking 11電源電源&Wi-Fiはもちろん完備なのですが、嬉しいのが「全席に電源がたっぷりある」こと。まあコワーキングスペースとしては当然なのかもしれませんが、意外と席によっては遠いとか、あるあるですよね……。

Unplan hakuba coworking 36電源UNPLANの電源の設置場所はかなり抜かりないので、どこに座っても困りません。これはありがたい。さらに延長コードも言えば貸し出してくれるらしく、いろいろ繋ぎたい人は助かります。

Wi-Fiの速度は爆速とはいえませんが、私が測ったときは下り100Mbpsくらいは出ました。重い動画をアップロードするなどでなければ、まあ十分なのではないでしょうか。

モニター(ディスプレイ)貸し出しあり

Unplan hakuba coworking 12モニターモニターも台数に限りはあるけど使えます。好きなところに移動してもよく、使い方はかなり自由。カフェにお客さんが多いときはワークスペース内で使うなど、お客さんたちが空気を読みながら配慮しあっている感じです。

Unplan hakuba coworking 1環境構築おかげさまでこんな充実したワーク環境を構築することができました!キーボード等は持参です。白馬にある普通のカフェではこのスタイルはできないので、本当にありがたい。おかげさまでこんなブログが一瞬で書けています。

気分転換に役立ちそうなスペースも

これだけでも十分ですが、実はまだスペースがあります。外部利用者は時間に制約がありますが、屋上でのびのびワーケーションもできる!一箇所にずっといると飽きてくる私みたいな人には、スペースにバリエーションがあるのは嬉しいです。

ルーフトップテラス(屋上)

Unplan hakuba coworking 33ルーフトップテラス栂池が一望できるルーフトップテラスも使えます!4Fまでは階段で、作業で凝り固まった身体を動かすにはちょうどいい運動。ローテーブルとゆったり座れるチェアがあり、自分で好きなように広げて設置できる。

畳ルーム

Unplan hakuba coworking 34和室畳奥にあるのが畳ルーム。ソファとこたつがありました。ここは宿泊者がくつろぐためのスペースだけど、人がいなければ仕事してもOK。オンライン会議のときに使うのもありですね。企画など考える系の仕事のときに引きこもってもいいかも。

遊べるおもちゃがいろいろと

Unplan hakuba coworking 14おもちゃワークスペースの片隅にはボードゲーム、ジェンガ、オセロ、トランプなど遊べるアイテムも。本来ホステルということもありお客さん同士で仲良くなりやすい環境なので、仕事に飽きたら一回遊んでみることもできますね。

UNPLANはそこにいる人に気軽に声をかけていい雰囲気です。わからないことがあれば、宿泊客っぽい人に聞いてみればきっと親切に教えてくれると思います。

ホテルとして宿泊とセットのワーケーションプランも提供中

Unplan hakuba coworking 37ワーケーションプランホテルとして、泊まって白馬を楽しみながら仕事もできるワーケーションプランもあります。ドミトリーの宿泊にはなりますが、7泊8日で14,000円、1ヶ月住んでも42,000円と激安。白馬でもっとも安く滞在できるのはここかもしれないと個人的には思っています。

若手会社員でリモートワークOKの人や、自由度を優先しているフリーランスなど、ちょっと予算抑えめでステイできる場所を探している人にはぴったりかも。

ワーケーションプランの詳細はこちら

宿泊しながら半分スタッフとして宿泊客のアテンドなどをするアンバサダーや、1日数時間お掃除やベッドメイキングなどの仕事を手伝うのと交換条件で宿泊できるフリーアコモデーションなど、できることに応じて柔軟に相談に乗っているそう。長期滞在を考えている人は、直接問い合わせて相談してみるのもありです。

宿泊客は24h無料、外部利用もお試しキャンペーン中(2022年5月現在)

Unplan hakuba coworking 4湖SUPコワーキングスペースの全体としてはこんな感じです。宿泊客は24h無料で利用できます。

外部利用の場合、本来は以下の条件となっていますが、2022年5月いっぱいはお試しキャンペーン中で、外部の人も無料で利用できるようになっています。受付のところに外部利用者向けの案内ボードあります。最新情報はSNSなどをご確認ください!

unplan-hakuba-coworking-37キャンペーン案内

UNPLAN Village Hakuba
■営業時間

1階ラウンジスペース 8:00-21:00  ※10:00までは宿泊者朝食優先
2階個室ワークルーム(予約制) 9:00-18:00
屋上 9:00〜18:00
※年中無休でスペース開放中(無人営業の日あり)

■料金
1日500円(カフェ営業時はワンドリンクオーダー)
→5月中は無料キャンペーン中!

■アクセス
住所:〒399-9422 長野県北安曇郡小谷村千国乙12840−1
電話番号:0261-85-4845

■駐車場
UNPLANとお土産屋さんの間に6台分あり
満車の場合や宿泊様が多い時期は公共駐車場(栂池第二駐車場)を推奨

■公式サイト:https://unplan.jp/hakuba
■Instagram:https://www.instagram.com/unplan_village_hakuba/


Unplan hakuba coworking 35スノーボードちなみにスキー場のすぐ側にあるホステルなので、スキー・スノボの乾燥室やストレージルームもあって便利です。朝から滑ってランチを食べて、午後はコワーキングスペースに篭もって仕事に集中というスタイルが完成する。ここだけですべて完結するのが素晴らしいですね。

白馬エリアでワークスペースをお探しのときは、ぜひ利用してみてくださいー。

▼白馬のおすすめレストランもどうぞ

白馬村の隠れ家イタリアン「森のレストラン」のランチコースが絶品でしたスキー・スノーボードで知られる長野県白馬村ですが、最近は春夏の「グリーンシーズン」の観光にも力を入れていて、アウトドアが楽しめる観光地や...

おわり。

RELATED POST