オーストラリアは観光でもETAS必須。申請代行サービスで取得がおすすめ

オーストラリアに入国する際は、短期間の観光であっても「ETAS(イータス)」と呼ばれるビザが必要。

オンラインで簡単に取得できますが、忘れていると悲惨です。

政府観光局のサイトから申請するよりも、日本の申請代行サービスを通したほうがラク&トクだったので、これから行く方向けに解説しておきます。

オーストラリアはすばらしい国です!

オーストラリア入国には「ETAS(ETA)」が必須

ETAS(イータス)とは、「ELECTRIC TRAVEL AUTHORITY SYSTEM」の略。「電子旅行許可システム」のことですね。最後の「SYSTEM」を省略して「ETA(イーティーエー)」と呼ばれることもあるのがちょっと紛らわしいです。

しかも、アメリカの「ESTA(エスタ)」ともスペルが似てるっていう。なんとかしてほしいですね。。

ETASもETAも同じもののことで、オーストラリアはに入国するためのビザ的なものです。これを取得すると、3ヶ月までオーストラリアに滞在可能。

所得はとても簡単で、インターネット経由で申し込み、最後まですべてオンライン上で完結します。

ETAS(イータス)の種類・料金・条件

ETAS(イータス)には観光用と短期商用の2種類があります。

  1. 観光:3ヶ月以内の観光目的での滞在が可能
  2. 短期商用:3ヶ月以内の短期商用・公用活動が可能

有効期限は、申請許可がおりた日から1年間。この期間中は何度でも入ったり出たりが可能です。1回の訪問は、3ヶ月まで滞在可能。

ETASの申請条件は下記のとおり。

  • ETAS登録資格(対象国籍)のあるパスポートを所持していること
  • 渡航の目的が以下のいずれかであること
    観光、親戚友人を訪問、ビジネスミーティング、会議・展示会・イベントへ出席
  • 1回の入国につき滞在期間が3ヶ月以内であること
  • 観光ETAS所持者は就労しないこと
  • 健康であること
  • 犯罪歴のないこと
  • 登録時、オーストラリアに滞在・居住していないこと
  • 有効なビザを所持していないこと

すでにワーホリビザで入っている人などは所得できないので注意です。

ETAS取得そのものに料金はかからないのですが、どの方法でやっても「申請費用」はかかります。

  • オーストラリア政府移民局で申請 AUS $20
  • 申請代行サービスを利用 JPY ¥500〜4,000

 

ややこしいのですが、

普通こういうのって代理店使わないで自分でやったほうが安いのに、なぜかETASは代理店通したほうが安い!

のです。その理由は、「政府移民局が使っているシステムの利用料が謎に高い」から。

私は日本の申請代行サービスを通して取りました。

観光用ETASは申請代行サービス(代理店)を通したほうがおトク

  1. オーストラリア政府移民局のWEBサイトから自分で申請
  2. 日本の旅行会社に依頼する
  3. ETAS登録代行サービスを利用する

方法は上記のみっつがあります。

パッケージツアーなどで旅行を申し込んでいる人は、代理店側で手配してくれるかもしれないので確認してみましょう。

個人で行く人は、③の方法がおすすめです。かんたんなのに、逆に1,000円ほどの節約になりました。

よくわからない。

JAL ABCのETAS申請代行サービスから行う手順

Australia etas 1

おすすめのETAS申請代行サービスは、JAL ABCがやっているもの。

» ETAS申請代行サービス|JAL ABC

コアラの写真で安心感がありますね。

 

Australia etas 2メリット

選ばれる4つのポイント!とか出てきてパッと見は営業文句っぽいのですが、すべて事実だし、たしかに選ばれるワケでした。

  • 出発直前まで申請OK
  • JALグループだから安心
  • すべて日本語で完了する
  • WEB上で申し込み照会できる

 

Australia etas 3料金とお支払い

料金はクレジットカード支払いで、972円。政府移民局から申請すると20ドルなので、圧倒的に安いです。※ただし出発直前だと高くなる

 

Australia etas 4郵送メール

郵送でもメールでも、好きなほうで通知を受け取れます。

 

Australia etas 5お申込み

申し込みも郵送でもできるみたいですが、ここをポチッと押すだけなのでインターネットでのお申込みがおすすめです。

 

Australia etas 6手順

こんな感じでステップに沿って手順を進めていくだけ。

 

Australia etas 7個人データ入力

入力するだけ。

 

Australia etas 9完了メール

申し込みした翌日には、こんなメールが届いて完了しました。

書類不要。あとはオーストラリアへ行くだけです

手続きはすべてインターネット上で完結しているので、印刷して持っていく必要はありません。

コンピューター経由でオーストラリアにデータが送られ、空港でパスポートを提示すれば自動的に入れるようになっています。かんたん。

ちなみに、何らかの理由(ないと思うけど)で、オーストラリア政府移民局から申請したい人は、下記URLからどうぞ!

» オーストラリア政府移民局|ETAS申請

おわり。

関連記事

富山県のイケメン大仏「高岡大仏」と、世界遺産級にノスタルジックな街並み

マレー半島に息づく、プラナカン文化とは【中華マレー・西洋の融合】

malaysia-sim-1

【2017年版】マレーシアでのプリペイドSIMカードの購入方法とおすすめキャリア

ニセコ泉郷近くのカジュアルランチが美味しいレストラン3店

srilanka-visa1

ETAオンライン申請が便利!スリランカ観光ビザの取り方【ビザ必須】

economic-development-1

経済発展の先にしあわせはあるか?消耗する東京人と、伸び盛りのバンコク人