Goods + Tools

暮らしを豊かにしてくれる、ユニセックスな香りのフレグランス&キャンドル

いい香りのするお部屋が好きです。お気に入りのルームフレグランスやキャンドルがいくつかあるので、まとめて紹介したいと思います。

好みなのは、甘いのでも華やかなのでもなくて、暮らしに溶け込むユニセックスな香り。いろいろ探してたどり着いた、心からお気に入りの5つです。

ただ残念ながら海外で見つけたものも含むので、「いいな」と思ってもらっても同じものが買えないかもしれません……。自分が愛用している大好きな香りを残しておきたいだけの自己満記事ですが、ご容赦ください。

これを機会に、自分だけの好きな香りに出会ってもらえたらと思います〜

APOTHIA Diffuser – Normal IF

Fragrance 15 ルームフレグランス

ひとつめは、今の家に引っ越した1年前くらいから使っている「APOTHIA Diffuser Normal IF (アポーシア ディフューザー ノーマル イフ)」。APOTHIAというブランドの一番人気の香り「IF」のリードディフューザーです。

Fragrance 7 apothia

リードディフューザーというのは、こういうスティックから香りを発散するタイプのディフューザー。火を使わず置いておくだけでいいので安心です。なんと、こんなに小さいのに9〜12ヶ月ももつんですよー。まだまだ現役。

Fragrance 11 apothiaroom

APOTHIAは、2001年にRon Robinsonにより創立されたフレグランスブランド。L.A.のラグジュアリーライフの1ページを香りで表現する、というコンセプトで、世界で大人気のブランドです。ブランド名の由来は、Apothecary(薬局、ドラッグストア)とUtopia(楽園、ユートピア)を組み合わた造語らしいです。

創設者Ron Robinsonという人はフレグランス業界のパイオニア。素敵すぎる彼のメッセージをご覧ください……。

暮らしの中で、香りはとても重要な役割を果たします。嗅覚は、個人の記憶を蘇らせる事が出来ます。ふとした香りで初恋の人を思い出した、という経験もあると思います。私達は使う人の思い出を引き出すような香りを作らずにはいられませんでした。私達自身が表現したい香りかつ、多くの人に共感していただける香り。そしてロマンティックで官能的な香りである事も重要でした。香りとは私にとっては芸術であり4次元の世界に連れて行ってくれるツールであり、私達は常に愛情をもって制作しています。一つの作品からその全てを感じ取っていただけたらうれしいです。
出典:APOTHIA LOS ANGELES | Official Web Site

このフレグランスは、彼の作品なんですね。もう発想が美しい。。2006年度にはフレグランス界のオスカー賞といわれる「Interior Scent of the year」も受賞しています。

「IF」という香りは彼の代表作で、ベルガモット、ゆず、グレープフルーツ 3種類の柑橘系にフリージアと白クチナシのブーケの香りをブレンドしたユニセックスな香りです。爽やかでクセがなく、さりげな暮らしに溶け込む。好みを選ばす、男性にも女性にも好かれそう、とってもいい感じのフレグランスです。

Fragrance 10 apothia香水

ディフューザーだけでなパフュームもあるんです。種類もたくさん。(買おうかな)

東京だと、RON HERMANの店舗とかでも売っています。Amazonでも買えるので、ぜひどうぞ!200mlで1万円以上とお高めですが1年近く持つので、月換算すれば1,000円ちょっと。QOLがとても高まるので、ぜんぜん高い買い物ではないはず。

» APOTHIA LOS ANGELES(アポーシア)| Official Web Site

VOTIVO Aromatic Reed Diffuser – CLEAN CRISP WHITE

Fragrance 5 votivo

こちらは、APOTHIAの前に愛用していたリードディフューザー。

VOTIVOというブランドの、クリーンクリスプホワイトという香りです。「世界一の朝食」と言われたbillsのお手洗いにも置かれているそうですよ。

VOTIVOは、1994年にシアトルで誕生したフレグランスブランドです。品質がよく高級感のあるフレグランスを作ることを理念にしていて、独自に調合した奥行きのある香りが世界中で評価されています。セレブ御用達。

Fragrance 3 キャンドル

リードディフューザーだけではなく、キャンドルも有名。こちらは1時間ほど火を灯しておくと、消した後も2〜3時間ほど香りがもちます。ディフューザーもキャンドルも共通して、シルバーのタグとロゴが刻印されたコルクのキャップが特長。インテリアを邪魔しない、少しアンティーク調も感じられるパッケージデザインです。

愛用しているクリーンクリスプホワイトは、甘くなくバランスが取れていて、爽やかでユニセックスな独特な香り。万人受けする香りとして、一番人気があるようです。

リードが太めなので、しっかり香る代わりに減りも早く、半年くらいでなくなってしまったような気がします。APOTHIAがもちすぎなだけだと思いますが!

 

キャンドルもおすすめ!2番目に人気のレッドカラントの香りがこちらです(少し甘めかも)

» VOTIVO – Votivo
» VOTIVO (ボーティボ) | 株式会社ニシカワ NISHIKAWA Co., Ltd.

VOLUSPA – MUSCARI

Fragrance 17 voluspaキャンドル

※写真はMUSCARIではなく、CRISP CHAMPAGNE

VOLUSPA(ボルスパ)のアロマキャンドル。ニューヨークの雑貨屋さんで購入し、数年かけてちびちびと愛用していました。

100%コットンの芯と、独自のココナッツワックスブレンドで作られているのが特長で、クリーンに燃焼して安定した香りが持続します。オーガニックのオイルなどを使うことにもこだわっていて、洗練された香りが感じられるキャンドルです。

Fragrance 9 voluspa

実際に愛用していたMUSCARI(ムスカリ)は、もう残り少なく無残な姿になってしまいました……。ニューヨークで数年前に購入したのですが、現在ネットでは見つからないんですよね。すごく上品な香りで好きだったんだけどなあ。ニューヨークの思い出はこの香りとともに脳に焼き付いています。

Fragrance 16 VOLUSPA

でも、他にも魅力的な香りラインナップがたくさんあります。

次に買うとしたら、クリスプシャンパンかな。シャンパンの香りにバニラとオークをブレンドした温かみのある香りということで、おそらく好みに合う気がする。

 

ジャポニカっていう、日本の和を取り入れたラインもあるんです。これも気になるなー。

» Voluspa® | Candles, Diffusers & More | Official Site
» VOLUSPA ボルスパ 日本 オフィシャルサイト

Pure Fiji Room Mist – Starfruit

Fragrance 2 purefiji

世界中のセレブが愛してやまない「Pure Fiji(ピュアフィジー)」のルームミストの、スターフルーツの香り。数年前にフィジーを訪れて以来、大好きなアイテムです。

Pure Fijiは、日本の南のほうにある島国フィジーが原産のオリジナルブランド。日本未入荷でネットでも手に入れるのが難しいのですが、世界にたくさんのファンがいます。

Fragrance 12 purefiji

南国らしく、ボディバターやスクラブ、ローションなどのボディケア系のアイテムが揃っています。すべて天然素材のココナッツ、さとうきび、ハーブを使って作られている、オーガニックなブランドなのです。

Fragrance 4 スターフルーツ

ココナッツ、マンゴー、パイナップルなどの南国系の香りが揃うなかで、一番のお気に入りがこのグリーンのスターフルーツ。日本ではなじみがなく、私も生のスターフルーツの香りはよくわかりませんが、とってもフレッシュで爽やかで超好み。

Fragrance 8 ルームミスト

5プッシュくらいお部屋に吹きつけると、ふわっと香りが広がります。他のリードディフューザーなどと併用しても、変なバッティングがない。むしろ前に紹介した2つとはとても相性がいい気がします!

Pure FijiはふつうのAmazonとか楽天では買えないので、参考までにちょっとリンクを貼っておきますね。

Pure Fijiを見てみる

» Pure Fiji | Tropical Bath and Body Care

Mrs. Meyers  – Clean Day

Fragrance 14 クリーンデイ

最後に、これは最近ジョインしたお洗濯用の柔軟剤。Mrs. Meyers(ミセスマイヤーズ)のクリーンデイという香りです。

柔軟剤も大事ですよね。お部屋のなかで衣類や布類はとても大きな面積を占めているので、柔軟剤の香りも暮らしを豊かにするには必須です。

ミセスマイヤーズの日本語版YouTubeを見ると、ブランドストーリーがよくわかります。

9人の子どもを持つアイオワ州の主婦、テルマ・A・マイヤーの知恵から生まれたとか。彼女の娘が、どの洗剤も刺激やニオイの強い化学薬品を使っていることに気づき、「お母さんのお庭のようないい香りがして、汚れもしっかり落としてくれる、毎日使いたくなる洗剤を作ろう」と思ったとか。

これまた素晴らしいストーリーだ。。香りにフォーカスする人って揃いも揃って素敵すぎますよね。

Fragrance 6 柔軟剤

いま使っている柔軟剤の香りは「クリーンデイ」といって、ゼラニウムの花の新鮮で心地よい香りがするものです。日本のドラッグストアで売っているような柔軟剤って、過度にフローラルな香りがするし、女性的なものが多いですよね。これなら誰にでも合いそう。

Fragrance 13 meyers

ミセスマイヤーズの製品は、植物・自然由来成分のエッセンシャルオイルをふんだんに使用していて、地球や環境への配慮もしているそうです。環境保護の取り組みもいろいろやってる。こういう想いのあるブランド、最高。

こちらはiHerbという海外のECサイトで購入がおすすめ。1,300円程度と、超リーズナブルな価格です。

iHerbで商品を見る

» Mrs Meyer’s Clean Day | Mrs. Meyer’s
» 【公式】ミセスマイヤーズ クリーンデイ

さいごに:豊かな暮らしに香りは欠かせない

あまり普段、人と香りの話とかってしませんけれども。

私は暮らしのなかに香りは欠かせない派です。香水は人の迷惑になったりもするけど、家のなかなら自由に好きな香りを楽しめるから最高。

ヒトの嗅覚は香りを司る前頭葉と結びついているので、記憶を呼び覚ます一番の刺激は「香り」なんですよね。私の場合はいろいろな海外で好きな香りを見つけてくるので、その思い出とともに生きている感じも心地よいのかなあ、と思っています。

お香も好きですが、この記事では触れませんでした。お気に入りの紙のお香の記事もぜひどうぞ。

名刺にほんのり香り付け。パピエダルメニイの「紙のお香」が超素敵お香といえば、固形やスティックタイプが普通ですよね。 私はお香が大好きなのですが、最近ちょっと面白い「紙のお香」を見つけました! ...

おわり。

RELATED POST