BUSINESS

全フリーランスはfreeeで確定申告したほうがいい【初めてでも簡単】

確定申告をどうすればいいのか悩んでいる、フリーランスの皆さん。

私はフリーランスになって2年になりますが、会計ソフトfreeeが優秀すぎるので全フリーランスにおすすめしたい。経理まわりは全面的にfreeeを信じ、頼りきりでやっています。

たぶんfreeeがなかったらフリーランス挫折してた。

ってくらい、本当に助けられているのです。

フリーランスの確定申告について調べるとたくさん情報が出てきますが、どれもこれも難しくないですか。わからなすぎるから調べているのに、会計用語とかが多くて結局もっとわからなくなっていく。。

これは、無知からフリーランスになった2年前の私がほしかった記事です。freeeでの確定申告について、かんたんにお伝えします。

フリーランスになって2年、freeeでの確定申告は2回経験

Freee taxreturn 1freeeトップ画面

2年前は、確定申告に怯えていました。

うっかり独立してしまったけど、

  • 数字は苦手、計算もできない
  • 税金の知識とかほぼ皆無
  • 会社員時代も経理はノリで乗り切ってた

という感じ。ただ細かい事務作業とかは得意だったので、調べればなんとかなるだろうとも思ってたんですよね。

しかし、便利そうだと感じた「freee」に登録してやってみると、なんと簡単!!日頃からfreeeをしっかり使っていれば全然たいしたことなくて、みんなこんなことで悩んだり躊躇ったりしてたの?って拍子抜けしてしまいました。

何かと複雑になってくると大変なんだろうけど、ワンオペフリーランスだった最初の1〜2年は、ほとんど誰にも相談せずにやれました。※初月は無料

会計freeeを無料で使ってみる

 

悩み:会計ソフトって本当に必要なのかな、難しそう

Freee taxreturn 3freeeの特長freeeは一番安いスタータープランで月額980円。独立したばかりだと少しでも固定費は抑えたいと思うので、本当に必要?という悩みはわかります。

けど結論、絶対あったほうがいい。

断言しますが、ソフト一切なしでやるのはかなりキツいし無駄だらけ。かといって税理士さんの顧問契約とかしたら月2〜3万はかかります。1000円程度なら、必要経費です。

個人利用向けにも使える会計ソフトには種類があって、

あたりが有名ですが、freeeが業界トップシェアでお客様満足度も92%以上(2018年の調査より)。ちなみにfreeeは白色申告にも青色申告にも対応しています。

必要かな?難しくない?という気持ちはわかりますが、特に調べずに盲信して登録してもいいくらい、間違いないソフトだとは思います。

そもそも確定申告とは何で、どうやるの?

確定申告とは、その年度の収支や税に関する申告をすること。

具体的には、それらの情報がまとまった書類を作成して、税務署に提出します(オンライン提出もOK)。提出自体は一瞬なのですが、そのまえの「確定申告書類の作成」が、大変だと言われている部分です。

実は、私もfreeeを使わずにやったことがないので、自力でやるとどれくらい大変なのか全然わかっていません笑 けど難しいことはたしか。

確定申告はやらないと罰則があるし、やれば還付金が戻ってきたりもするので、ちゃんとやりましょう。

助けられまくっているfreee!確定申告ができるまで

↑確定申告シーズンのツイート。

実際の操作方法とかは、個人の取引状況とかにもよるのですが、“一般的に”どんな点でフリーランスの確定申告が最高になるのか、紹介します。

いろいろ自動で同期してくれる

Freee taxreturn 10freeeログイン画面

これがfreeeログイン後のメイン画面です。

モザイクだらけですみませんが、左側のところに、自分が使っている銀行口座やクレジットカードが表示されています。連携させておくと、すべての履歴を自動で同期してくれるんです!

「自動で経理」という項目があるので、そこを見るとすでにカードの明細とかが表示されています。あとは1つ1つ仕訳をして、「取引」として登録していくだけでOK。

これで俗に言う「普段から帳簿をつけておく」ということが完了します。

請求書の作成が簡単にできる

Freee taxreturn 6請求書テンプレート

フリーランスは請求書の管理なども大変ですが、テンプレートがいろいろ選べ、好きなデザインで請求書をつくれます。

freee上で形はできているので、項目ごとに入力していくだけでOK。

源泉徴収や消費税も自動で計算してくれて、請求書をつくってfreeeに登録しておくだけで、自動で収入にカウントされます。振り込み期限が過ぎたのに入金されていないものがあればリマインドしてくれる。

請求書を書類として作るだけでなく、そのまま取引に紐付いていく。だから入力間違いとか計算ミスとかが起こりようがありません。

昔の人はExcelで作ったりするらしいけど、、もはや会計ソフトなしの世界が想像できないので本当に助かります。

経費をぽちぽち登録していくだけ

Freee taxreturn 4取引登録日頃の経費は、同期された銀行やクレカからぽちぽち入力していくだけ。

UIもシンプルでわかりやすいです。現金で支払ったものは手入力することももちろんできるよ。私はほとんどクレカ派なので使わないけど、アプリを使えばレシートの写真を撮って読みこむこともできるみたい。

会計項目も明快でわかりやすいので、仕訳作業もノッてくれば一瞬です!(ノるまでが一苦労だけど)

確定申告書類はフローに沿っていくだけでできあがる

Freee taxreturn 8確定申告の流れ

肝心の確定申告書類をつくっていくフローについては、個人情報を大量に含むのでキャプチャはありませんが、本当に簡単です。

 

Freee taxreturn 7freee確定申告

ログイン後の画面で、ここからやっていきます。

確定申告シーズンが近づくと、メールやfreee上のトップ表示でリマインドしてくれるので、「やらなきゃ」という気持ちになれます。

ただし、確定申告書類の作成に入る前に、その年度内の取引登録を全て済ませておく必要はあるので注意です。自動同期したものを放置していると、ちょっと大変な作業になります。

確定申告は、毎月帳簿を付けておいた者勝ち。ある程度ちゃんとやっている人なら、書類作成が終わるまでは3時間くらいですかね。

そんなfreeeにデメリットはないのか

正直、探したんだけど、私はデメリットは一切感じていないというのが本音です。直感で操作できるし、シンプルで簡単だし、料金もお手頃なので何も言うことがない……。

あるとすれば、爆裂に組織化していくときには足りないのかな?ということかもしれません。プロモーションも個人向けのほうが注力気味に見えます。

あと、たまーに同期しなくなる?取引が紐付かないものがある?のは、なんなんでしょうね。私の設定がいけないような気もします。

それからこれはデメリットではありませんが、個人的には「丁寧すぎるw」と思っていて、説明やヘルプがあまりにも充実しているので、サクッとほしい情報にたどり着くのが大変です笑

Freee taxreturn 9料金プラン

あとは使わない理由としては料金くらいしか残らないのですが、、スタータープランの980円で十分だし、これだけで経理の悩みから解放されるなら安すぎます。

フリーランスは時間の使い方センスも問われますので、細々したタスクは効率化すべきです。なるべく多くの時間を捻出して、生産的な活動に投資してゆきましょう。

ちょっとは難しいので、本で勉強しましょう

freeeを使えば確定申告はとっても簡単!と言い張っていますが、とはいえ税金とかのことなので、ちょっとは難しいです。

ソフトに頼り切りであまりにも知識がないと、そのうちどこかで損をしてしまうので、最低限のことは勉強しましょう。

フリーランスのお金についてはこの本がおすすめです。

 

freeeは直感操作で使えますが、辞書的にこちらも併用するといいかも。

 

会計freeeを無料で使ってみる

 

▼フリーランス関連記事
» フリーランスになりたい人&なった人に読んでほしい本・13冊
» 「フリーランスは収入が不安定」は事実だけど、そもそも安定が正義なの?
» フリーランスになって考えた、最強のフリーランス名刺のあれこれ

おわり。

RELATED POST