TRAVEL

インド発の配車サービスOlaを使ってみた【オーストラリアで流行中】

海外で使う配車サービスといえばUberが有名ですが、オーストラリアには「インド発のOla(オラ)」が進出しています。

オーストラリアに滞在していたらSNSに広告が出てくるようになり、現地でも「Uberより安くてオススメ」と聞いたので、使ってみました。

実際の使い心地などシェアします。

クーポンコード入力でかなり安く使えるので、ぜひどうぞ。

インド発の配車サービスOla(オラ)とは

Ola 1OLAトップ

Ola(オラ)は、インドのバンガロールに拠点を置くANIテクノロジーズという会社が運営する、タクシー配車アプリです。

» Ola(オラ)公式サイト

2011年に設立されたOla社はインドで125万以上の利用者がおり、乗車数は毎
年10億回にも上る。この数字は110の街にいる100万人以上のドライバーによって支えられているものだ。

とあり、日本ではまったく知名度がないですが、世界的にはかなり利用者が多いみたい。会社自体は2011年創業ということで、けっこう歴史がありますね。

 

配車アプリといえば、国ごとにいろいろあります。

  • アメリカのUber
  • 中国のDidi
  • 東南アジアのGrab
  • 日本はJapanTaxi

やっぱりUberが大手で安心なので、私は他の国でもUberをよく使います。東南アジアではGrabを併用しますが、よくわからなかったらとりあえずUber笑

Olaがオーストラリアに進出したのは2018年で、まだ新しいです。探しても日本のニュースはこれしか出てこないくらいには新しい(翻訳)。

» インドの配車サービス大手Ola社、オーストラリアに進出|eccLab

とりあえず使ってみました。下記リンクから登録すると、$10がGETできます!

Olaを使ってみる

オーストラリアでOlaを使ってみました

Ola 2OLAの特長

Olaの特長は、【もっとお得に・セーフティファースト・みんなにフェア】とのことです。

使い方はカンタンです。

  1. アプリをダウンロード
  2. アカウントを登録
  3. 支払い方法を登録
  4. 行き先を入力
  5. クーポンを適用
  6. 予約を確定する
  7. 待つ、乗る、降りるだけ

アプリをダウンロード

Ola Cabs
Ola Cabs
開発元:ANI Technologies Pvt. Ltd.
無料
posted withアプリーチ

こちらからダウンロードしましょう。

アカウントを登録

Ola 9アプリ内メニュー

アカウントを登録します。電話番号が必要ですが、カンタン。

登録できるとこのように、アイコン・名前とメニューが出てきます。

支払い方法を登録

ola-10支払い方法

配車アプリはクレジットカードを登録しておくことで、オンラインで支払いが完了します。

支払い方法は、クレジットカードかPayPalが登録できます。

が、、私が登録したとき(2019年9月)だと、クレジットカードがなぜか登録できず。。持っている数枚のカードで試しましたが、はじかれてしまいました。調べると同じくカード登録できない人がいるようです。

仕方ないのでPayPalで登録しました。

ちなみにPayPalは決済代行サービスですが、海外サービスを利用するときなどにいちいちクレカ登録をしなくて済むので、アカウント作っておくと何かとラクですよ。もちろん無料。

» PayPal

ペイパルってなにーめんどーーという人は、現金で支払うこともできます!

行き先を入力

Ola 15探し中

行き先を入力すると、このように近くのタクシーを探します。

 

Ola 14予約画面

車の種類によって値段が違うので、それも選んでおきましょう。だいたい安いほうでOKかと思います。

クーポンを適用

次の項目で紹介しますが、Olaはクーポンが充実しているのがいいところ。

初めて使う人は、私の紹介コード【 BW02V2U 】をお使いください。

予約を確定する

Ola 16ルート

見つかればこういう画面になり、「あと2分で来ますー」と表示されるので、待ちます。

 

Ola 8予約確定

車の情報なども確認できて、SMSでも通知がきます。

 

Ola 13車の情報

ちなみに、料金の内訳はこのようになっているみたいですね。細かっ!と思うけど、これがウリにしているフェアネスなのでしょう。

待つ、乗る、降りるだけ

あとは来たら乗って、降りるだけ。

支払い方法が登録できていれば、何もする必要はありません。時間どおりでスムーズでした。

OlaとUberのアプリを比較【オーストラリアにて】

OlaをUberと比べてみて、ここが勝ってるかなー劣ってるかなーと思った点をまとめます!

安い・クーポンがある

Ola 12クーポン多数

Olaの利点はとにかく安さかも。

まだ新しいこともあり、新規顧客を獲得したいのか、クーポンがUberより充実しています。見てください、この数。

2019年9月時点のオーストラリアでは「初回登録から2週間はどのライドも50%OFF!」というキャンペーンをやっており、Uberなら10ドルの距離が5ドルで乗れました。

空港送迎がお得

Ola 3空港送迎

Olaは空港送迎強化のキャンペーンもやっています。

市内から空港へ行く・空港から市内へ行くともに、20%OFFになったりします。

Ola 4オーストラリア

オーストラリアの対象空港はこちら。

Ola 5ニュジーランド

ニュージーランドはこちら。

荷物が多い場合などは、助かりますね。

ドライバーの質はまちまちかも

Ola 6ロゴ

ローカル系配車アプリにありがちですが、ドライバーから電話がかかってきます。

どこにいる!?みたいな。急いでいるときはイラッとします笑

たぶんですが、まだ新しめのサービスのため、ドライバーも日々増えているんだと思います。個人的には、Uberのほうが安定している感じはします。

余裕があるときはOla、急いでいるときや確実に時間通り着きたいときはUber、という使い分けが今のところいいかも。

登録から2週間は50%OFF、初回は$10OFF

Ola 11クーポン

以上、オーストラリアでOlaを使ってみた感じでした。

Uberとほとんど使い心地は変わらず安いので、私はこっちのほうがいいかなーと思いました。時間帯・場所にもよると思うので、使い分けですね。

2019年9月現在、登録から2週間はすべてのライドが50%OFF!というキャンペーンをやっているので、とりあえず2週間だけでも使ってみないと損ですね!

さらに、私のクーポンコード【 BW02V2U 】を入力してもらうだけで$10の割引が適用されるので、あわせてどうぞ。下記のリンクから飛んでも同じです。

Olaを使ってみる

 

Uberもまだ登録していない人は、こちらから割引GETどうぞ!

Uberを使ってみる

オーストラリア、場所によってはバスが全然来なかったりします。Olaで快適な移動を。

▼これから行く人はビザを忘れずに

オーストラリアは観光でもETAS必須。申請代行サービスで取得がおすすめオーストラリアに入国する際は、短期間の観光であっても「ETAS(イータス)」と呼ばれるビザが必要。 オンラインで簡単に取得できます...

おわり。

RELATED POST